スポンサードリンク
スポンサードリンク

The 価値組

塾生を集めるために、積極的に「売り込む」ことには賛成できません。

スポンサードリンク

この記事はトップページの続きです。

スポンサードリンク

塾長、あなたは高額商品(夏冬の講習や受験対策特別講座)の販売で

生徒増をはかり売上を上げるためには、

集客に励み、積極的にお客様(保護者・生徒)に売り込むことが必要だと思っていませんか?

私はこの考えには真っ向から反対です。

 

なぜなら、私が2007年3月に独立開業し実践してきたことは

上の方法と180度違っているからです。

 

どういうことかご説明しましょう。

 

なぜ、吉田が開業3ヶ月で月商350万円まで結果を出せたのか?

 

ほとんどの塾長が、

なぜ、家族や生徒の幸せを実現し、自身の自由を得るために始めた起業で、

もっと不自由になってしまうのか?

なぜ、多くの見込み客にアプローチしても売上が上がらないのか?

なぜ、開業したばかりでも、短期間で口コミと紹介メインで売上をあげる塾があるのか?

これは塾経営者の永遠の課題ではないでしょうか?

 

 

極度のめんどうくさがり屋だからこそたどり着いた答え

 

私、吉田自身が月商350万円を達成した時、ほんの3ヶ月前までは

地元大手塾に勤めるサラリーマンでした。

 

毎月開かれる、教室長会議で、生徒をもっと増やせ、

売上目標の達成率が低いと社長に絞り上げられる毎日でした。

 

私が会議で吊し上げを受けていた時に頭の中でこだましていたのは

「いかに少ない労力で生徒を集めるか」ということだけでした。

反省も分析もしません。

ただ、考えていたのは

「電話フォロー、校門配布はめんどうくさいなぁ。暑くて嫌だなぁ」という思いだけでした。

私は極度の「めんどうくさがり屋」だったのです

 

ですので、2007年の3月に開業してから7月までの約3ヶ月間、

私は徹底的に「最低限の労力と資金で成果を上げること」

こだわりました。

 

既存コンサルの言う5つのデタラメ             

<デタラメその1>多くの見込み客が来れば、売上が上がる。

「0」にいくら大きな数字を掛け合わせても、結果は変わらず「0」になります。

大切なのは一番最初に「あなたが保護者・生徒から選ばれる価値」を作ることです。

 

<デタラメその2>売上が上がればラクになる。

塾長、あなたが組み込まれなくても売上が上がる仕組みができていないなら、

売上が上がれば上がるほど、あなたの仕事は忙しくなる一方です。

 

<デタラメその3>開業すぐは、赤字でもしょうがない。

生活や、家族の暮らしが肩にのしかかっているのに、赤字なんてありえません。

起業から成功までの方程式を理解して、実践さえすれば、

赤字からのスタートを当たり前などと思う必要はありません。

 

<デタラメその4>がんばっていれば、いつか成果が出る。

あなたは、間違った素振りを続けて結果が出ないゴルファーになりたいですか?

多くの塾長は、成功した塾長や起業家の習慣も知らず

「間違った素振り」でがんばり続けています。

「間違った素振り」を続けていても、成果が出ることはありません。

これは生徒の成績も同じです。

 

<デタラメその5>人を育成しようとしても、育つまでに時間がかかる。

人材を育成するためには、まずあなたが「成果」をあげなければなりません。

その上での人材育成であることは、きっとご賛同いただけるでしょう。

ですが、人材を育成するステージにあなたが立つ時、塾長、「あなたがやって来たことの記録」を持っていないなら、あなたのスタッフが自ら稼ぎ始めることは難しいと言わざるをえません。

ですが、あなたが記録を持っているなら、あなたのスタッフもまようことはありません

 

 

5つのデタラメを読んでみて、あなたはどう思いましたか?

これらを<真実>と思い込み、うなく行かない方法で一心不乱にがんばり続けている塾長が大勢います。

 

私は多くの塾長に言いたいのです。

「あなたのその努力、方向がずれていますよ!」と。

生み出すべきは「自分が組み込まれずに売上をあげる仕組み」

もし、あなたが「正しい素振り」をマスターし身につけ、自分が組み込まれずに売上をあげる仕組みを創り

ラクに売上をあげることができるなら・・・。

もし、本当に必要最低限の労力と資金で戦略的に働くことで月商7ケタを掴み取り、自分のスタッフまで育て上げることができるなら・・・。

「塾長として、これ以上素晴らしいことはない」

そう思いませんか?

 

はっきり言います。

私はこの仕組みをを知った時、素晴らしいと思いました。

 

だからこそ、これらの「成果が上がる習慣」をマスターすると誓ったのです。

 

最初の3ヶ月は、開業時のドタバタと格闘しながら「試行錯誤と検証」の日々。

次の3ヶ月は経営を軌道に乗せ、スタッフを育てながら、研究実践を繰り返し、開業する前は想像することすらできなかった年商2000万円を創り出すまでになりました。次の年には年商5000万円を実現し、28坪の教室から280坪の教室に移転することもできました。

 

さらに言うなら、私の塾のスタッフが自立的に仕事に取り組んで来れて

私がほとんど自塾に出社することもなくセミナーや講演にと全国を飛び回っていることもご存知ですよね(^_−)−☆

 

つまり、塾長として成果を出す鍵となるのは、ただがむしゃらにガンバルなどというレベルの話ではなく、

 

「価値」 × 「黒字化」 × 「継承」 = 売上

という、起業家の方程式をいち早く理解し、戦略を立て、実践することなのです。

「チームコンサル The 価値組」ではこの起業家の方程式をみっちりと学び、理解していただきます。

問い合わせページからチームコンサル The 価値組について問い合わせる

⬇⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎︎⬇︎
https://my.formman.com/t/huOZ/

 

 

「チームコンサル The 価値組」に参加することで塾長、あなたは・・・

🚀多くの塾長が陥りがちななんの戦略もない猪突猛進型のビジネス手法から脱却し、新しい価値を元にしたビジネスの方程式に基づいて売上を飛躍させることができます。

🚀自分の信頼の置けるビジネスパートナーとビジネスを永続的に反映させ続けることができます。

🚀24時間365日働き詰めでなくとも、「自分が組み込まれなくても売上が上がる仕組み」を理解、実践することができます。

 

これ以外にもどのようにスタッフを育てていくための秘訣や生徒が集まるディスプレイ方法など、多くの情報が盛りだくさんです。

 

特別な人だけができる、そう思っていませんか?

この「チームコンサル The 価値組」に参加して半年が過ぎる頃には、あなたは最低限の労力と資金で最高の結果を生み出す方程式を知り、売り上げの上がらない不毛な努力にまみれた塾長ライフから脱却し、誇りを持って働きがいのあるしごとに邁進することができるようになるでしょう。

 

・・・それともあなたはこう思うかもしれません。そんな上手い理屈を並べても「吉田さんが特別だったんじゃないの?」と。

 

そう思うかどうかはあなた次第です。

 

もし、あなたがどうせ自分にはできないだろうと、最初から諦めていれば何をやってもうまく行かないでしょう。

 

しかし、私は自分が特別だったとは思いません。

 

なぜなら、私も多くの方と同じように、2000万円以上の金額をビジネスセミナーやコンサルタントにつぎ込みましたが、全く芽が出ることはありませんでしたし、「会社でも仕事ができないダメ社長」とレッテルを貼られたこともあるからです。

 

 

大切なのは「魚をもらう」ことではなく「魚の釣り方」

ですが、11年前、師にこう教わって、私は気がつきました。

 

「大切なのは魚をもらうことではなく、魚の釣り方を学ぶこと。」

 

本当の私の塾人としての起業家人生のスタートはそこからだったのです。

その後の2年間でいかに蘇生したかは先に記したとおりです。

自分の仕事を活用し、戦略的に実験と検証を繰り返し、成果が出たこと、出なかったことを記録に残す。

 

 

その数稽古の繰り返し。

ただ、もし、他の塾長と何か違いがあるとすれば、私は誰よりも多くの数稽古を繰り返しました。

ただ、それだけの違いなのです。

 

もし、塾長、あなたが「選ばれる塾長としての成長の一歩を踏み出したい」そう願っているのなら、

ぜひ、私が主宰する「チームコンサル The 価値組」にお問い合わせください。

スポンサードリンク

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
ツールバーへスキップ