スポンサードリンク
スポンサードリンク

教室への集客

スマホサイト・ブログ・メルマガって必要ですか?(2)

スポンサードリンク

保護者から選ばれる塾長になれ

前回は、一般的にはスマホサイト、ブログ、メルマガってやったほうがいいけど
白ひげの個人的見解ではやらないほうがいいですね。

という所で続くとなりました。

今回はその続き。

それはなぜかというと同じ労力が必要ならば
他のことをやったほうがいいということなのです。


そのほかにもいろいろあります。


「今は動画の時代だから動画をやろう」

「フェイスブックもやったほうがいい」

「ブログだって毎日更新したほうがいい」

「アメブロとフェイスブックとメルマガの連動だ」

「スマホ専用サイトを作ったほうがいい


インターネットで集客に関する情報を
探していると様々な手法があってそれぞれノウハウがあります。


もちろん、それはどれもきちんとやれば
必ず結果がでるものです。


フェイスブックもブログも、メルマガも
複数サイト展開も、SEOもPPCもやったほうがいい。


白ひげがいつも言っているのは、

優先順位は本当に高いですか?
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

という一点に限られます。



スマートフォンサイトは業者さんに作ってもらえば
それほど手間がかからないので作ったほうがいいです。


ただし、自分で勉強して自分で1からから作るのはダメです。


費用対効果が悪くて優先順位が低いからです。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


現実を見てみましょう。


おそらく塾の先生の多くはパソコン作業やプログラミングが苦手で
集客やマーケティングという事は得意ではありません。


ブログを作る

フェイスブックをマメに更新する

メルマガを始める

動画で情報を配信する


どれもやったら効果はありますが、
手間と時間がかかる、そして苦手な作業であるということ。


ブログもフェイスブックもメルマガも
新規獲得という面ではきっちりやれば多少結果はでます。


本当の激戦区では新規集客の差別化として
やっていったほうがいいと思います。


だからパソコンが得意で、文章を書くのが好き、
ブログやフェイスブックを更新するのが楽しい!


という先生にはお勧めできます。


しかし、そうじゃないなら他の事をやったほうが効率がいいですね。

つづく


次回は、苦手なことに時間を使うよりもっと効率のいいことしましょう
というお話をします。

スポンサードリンク

こちらの記事もおすすめ
no image 教室への集客

あなたが、目標に到達できるようにあなたのウソを暴きます(2)

2013年8月7日
選ばれる塾長になるためのコンサルティングマガジン
幸組塾長創出プロデューサー 白ひげいってつです昨日の続きですどうしたらモチベーションは上がるのでしょうか?というところでお話が終わりました。 …
no image 教室への集客

繁盛塾にある5つの秘密(5)

2014年2月9日
選ばれる塾長になるためのコンサルティングマガジン
前回の続きです。繁盛塾が必ず持っている5つの秘密その55、継続してもらうための仕組み仕組みというと、難しいかもしれませんので「仕掛け」と言ったほうがいいかもしれません。繁盛している …
no image 教室への集客

マーケティングの3Mってなあんだ?(2)

2014年4月24日
選ばれる塾長になるためのコンサルティングマガジン
マーケティングの3M の2つ目メッセージについて。。。▼メッセージ message生徒・保護者に対して商品説明やセールスをするときに必要なことは、[言葉]で伝えるという作業です。話 …

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
ツールバーへスキップ