スポンサードリンク
スポンサードリンク

活動理念

塾講師としての理想と現実のはざまに(4)

スポンサードリンク

保護者から選ばれる塾長になれ


もちろん、指導技術は必要です。

当たり前です。

指導技術がいいに越したことはありません。

でも、必要以上には必要ないのです。

最低限の授業の指導技術を身につけているのであれば

次はマーケティング・経営を身につけるのです。

例えば、いい商品があったとします。

ニキビが一瞬で治る軟膏を開発したとします。

本来であればだれもが欲しがる妙薬です。

あなたは、こんなすごいものは誰もがほしがるはずだ!と

その在庫を治療院においてお客を待ちます。

あれ、お客さんがこない、

意外と口コミで広がらないな…

おかしい、こんないい薬はだれもがほしがるはずだ…

もっと、薬の中身を良くしてはっきり効果がわかるように

改良していかなければならない…

こんな状態ですね。

しかし、たくさんのお客さんにニキビの特効薬を

届けるためにやることは違いますよね。

そう、広告を打って、

多くの人に価値を知ってもらうことから始まるのです。

まず、価値を知ってもらうことが第一なのです。

いくら商品の中身を改良しても、

その価値をお客さんに知ってもらわなければ

意味がないのです。

そして、数が売れてきたら販売員を増やして

販売店舗を増やして、在庫管理をして、

より多くのお客さんに備えていかなければなりません。

学習塾業界でも同じです。

まずせっかく磨いた指導技術を知ってもらうことが第一歩です。

スポンサードリンク

こちらの記事もおすすめ
no image 活動理念

塾講師としての理想と現実のはざまに(3)

2013年3月30日
選ばれる塾長になるためのコンサルティングマガジン
保護者から選ばれる塾長になれ!結果はどうでしょうか?なかにはトントン拍子で繁盛する学習塾もありますね。少ないですが指導技術一つで勝ち上がっていく塾長先生もいます。でも、大部分の塾長 …
no image 活動理念

塾講師としての理想と現実のはざまに(1)

2013年3月29日
選ばれる塾長になるためのコンサルティングマガジン
保護者から選ばれる塾長になれ!本日から数回にわたり私のブログの読者の方に是非伝えたいことをまとめていきます。授業の指導技術の研鑽に精進している先生にはすこしだけ耳障りなことも入って …

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
ツールバーへスキップ