スポンサードリンク
スポンサードリンク

教室への集客

学習塾 集客できるホームページの作り方(6)

スポンサードリンク

保護者から選ばれる塾長になれ


---------------------------------------------------

集客できるホームページの13法則

---------------------------------------------------

4、何が特徴なのかしっかり伝えるホームページ

情報設計という視点ではなくホームページ全体を見て、

・他の教材研究や授業スキル塾と何が違うのか

・どこがこの学習塾の特徴なのか

わからないものがあります。

インターネットというのは情報で溢れています。

たった1クリックで別のホームページを見ることができます。

1クリックでライバルの学習塾の

ホームページに移動することができます。

インターネットでは他のホームページと情報を

とにかく比較されるのです。

どこに欲しい情報があるのか、どの学習塾がいいのか、

一番自分の条件にあっているところはどこか、簡単に比較されます。

そこで、ライバルと同じような何も言ってないような

ホームページをみると顧客はどう思うでしょうか?

なにを基準に選んでよいかわからなくなります。

見ている方は

「どこも書いてある事が同じ…」

「なにがどのように違うのか分からない…」

こんな状況がよく起きています。

だから、この情報が氾濫している時代には

「うちの塾はココが特徴で、

ココにこだわっている、ここが他より優れている、

ココにあなたのお子さんにとっての価値がある」

ということが、はっきり分からないといけないのです。

みんな同じでは選んでもらえないのですね。

つづく


今日のまとめ
ホームページでは『顧客に対するメリット=顧客にとっての価値』が、わかりやすく表示されていなければならない。



スポンサードリンク

こちらの記事もおすすめ
no image 教室への集客

ニュースレターのデメリット(2)

2014年4月12日
選ばれる塾長になるためのコンサルティングマガジン
ニュースレターのデメリットその2です。最近、ニュースレターの話ばかりだとお思いの方がいらっしゃるかもしれませんが教室を大きく飛躍させるために、私の経験の中では絶対に必要なツールであ …
no image 教室への集客

体験入会からの入塾がないと、あなたの塾に何が起こるのか(5)

2014年4月6日
選ばれる塾長になるためのコンサルティングマガジン
午前中の投稿の続き遂に完結です。新規のお客さんばかりのサービス提供は、コミュニケーションを取ることにも繊細にならざるを得ませんし、精神的なス …

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
ツールバーへスキップ