スポンサードリンク
スポンサードリンク

教室への集客

学習塾 集客できるホームページの作り方(7)

スポンサードリンク

保護者から選ばれる塾長になれ


---------------------------------------------------

集客できるホームページの13法則

---------------------------------------------------

5、ぱっとみ、見た目で引きつけられているのか?



なぜ、ぱっとみが大事なのでしょうか?




当たり前ですが、インターネットで検索してまず最初にみるのは

TOPページのそのパソコン画面に写っている一番上の部分だけです。




ホームページというものは複数ページあって

各ページがそれぞれのテーマごとの情報を伝えています。




しかし、一番最初に見えるのは、ホームページ全体の

ごく一部にすぎません。




例え、ページの下の方に、スゴクいいことが書かれていたとしても

TOPページの最初に見える部分(第一画面、ファーストビュー)が

イマイチだと思われたらそこで離脱してしまうのです。




人間で言うと、顔や表情、その人の見た目が織りなす印象と

言うところです。




話してみると、とてもいい人だったとしても、

見た目が悪いとすべて台無しになりかねません。





これをホームページ当てはめると…


ぱっと見た目が、素人っぽい…レイアウトが崩れている…

見た感じセンスがない配色、なんとなく汚い…



こう思われたら、いくらいいことが書かれていても

その前提で見られてしまうのです。



これは絶対に損です。





芸能人は顔が命


ホームページは第一画面(ファーストビュー)が命





なのです。




ホームページの数が少なかった10年前15年前は

汚くても、外見が悪くても良かったのです。




ライバルがいなかったからです。




でも、現在ではそうも言っていられません。

外見はとても重要です。





学習塾のホームページもしっかりプロに作ってもらったほうが

長期目線で費用対効果がプラスに働いてきます。

今日のまとめ
第一印象は1回しか作れない。
だからホームページの見栄えの良さは大事

スポンサードリンク

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
ツールバーへスキップ