スポンサードリンク
スポンサードリンク

教室への集客

なぜあなたの塾でなければならないのか?

スポンサードリンク





最近、教室を経営されている方と、
このブログを通して、交流させてもらうことが多くなってきました。

みなさん、近所の塾がどれくらいの価格帯で、
同じようなサービスをされているかすごく気にされているんですね。

特に個別指導塾の塾長さんに顕著ですね。

白ひげいってつから見て
「スゲー!そんなこともやっているんですか!」
と思うくらい素晴らしい授業を提供しているのに、

「それは、同じようなサービスを、駅前の〇〇というライバル塾がもっと安く提供しているから。。。。」
と最初からあきらめモードが入ってしまっている塾長さんがいます。

でもそれって、あなたがあなた自身の授業を
「他の誰でもできるサービス」だと
決めつけてしまっているからではないでしょうか?

同じようなサービスだとしても、例えば。。。。。

提供できるサービスが個別指導だとしたら、

「定期テストの得点が1科目50点UPする」モノだとしたら、どうですか?

集団指導だとして、

「授業に参加しているだけで通知表評価が1点UP」する

授業だったとしたらどうでしょう?

他塾よりも、月謝が高くても、
あなたを選んで保護者や生徒はやってくると思いませんか?


そんな、授業提供できるわけがない!と思ったあなた。

だからあなたは、
ライバル塾との差別化ができないのです。

定期テストの得点が1科目50点UPする個別指導ってどんな個別指導だろう?

例えば、数学で30点の子どもが80点になってしまい、ますます勉強してしまいたくなってしまう方法ってなんだろう?

とか、

得点がアップしてしまう本人がもっと効果のある学習法ってなんだろう?と研究を始めてしまう方法はないだろうか?

などと

まずは、こんなのあり?と思うようなことを何でもいいので、アイデアをどんどん書いていってみる。
300個くらい。

その中から、使えそうな物をチョイスするのです。

マジか!300個!?と驚きましたか?

でも、そこまでやっている塾長さんてあなたの周りにいますか?

みんなそこまでしないし、結局めんどくさいのです。
だから差別化できない。

あなたからしか買えないサービス以外は提供しないと決める!
そうでなければ結局、価格競争になってしまいます。

あなたからしか、買えないサービスを、創り上げる。

それが、塾長であるあなたの使命です!

ちなみに私は、
授業をしないにもかかわらず、成績が上がる塾を
コンセプトに自分の塾を作り上げました。

授業をしないにもかかわらず
成績が上がるのです。
中3生の成績は平均で偏差値8UPです。

これって
差別化になっていると思いませんか?

成績が上がるから
地域の方は競って私の塾にやってきます。

そして定員を設けて
全員が入れない状況を作り出す。
希少価値があがる。
ますます、人気が出る。

これが、地域の方が私の塾を選ばなければならない
大きな理由です。

あなたも、地域の方があなたの塾を選ばざるを得ない理由を作ってしまいませんか?

それは、ほんのちょっとの
アイデアをひねり出す労力をかけるかかけないかだけの
差だったりします。

まとめ: あなたからしか買えないサービスだけを提供してください!今無いのなら、お客様の問題解決のために、考えて、勉強して創り上げる!それがあなたの仕事です!

スポンサードリンク

こちらの記事もおすすめ
no image 教室への集客

今日からできる、集客方法

2013年7月3日
選ばれる塾長になるためのコンサルティングマガジン
【今日からできる集客方法】それは・・・・・・人が集まっているところに行くことそう、ビジネスの初期・導入期は知名度が低く、コストをかけることができない。それならば、集めるのではなく・ …
no image 教室への集客

ニュースレターのデメリット(1)

2014年4月12日
選ばれる塾長になるためのコンサルティングマガジン
今回からはニュースレターのデメリットについて3話でお伝えする予定です。さてさて、▽実はこんなデメリットもあるのです・・・・?!お客さんに来塾していただき、売上を上げようとするのであ …

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
ツールバーへスキップ