スポンサードリンク
スポンサードリンク

教室への集客

業界紙「塾と教育」のチラシ評、危ない危ない、危険ですよ。

スポンサードリンク






今回もチラシのお話です。

あなたの塾にも、「塾と教育」という業界紙が届いていますか?

私の塾には、昨年の年末から毎月1冊届くようになりました。


業界紙には全く興味がなかったので
手に取ることすらなかったのですが

今日、たまたま手に取ってみてびっくりしました。

なんとチラシ評が載っているのですね!
しかも消費者である、保護者の意見付きで

あれ、危険ですよ。
少なくとも、チラシ評を載せるなら、何枚撒いて、レスポンスがどれだけあったかを載せるべきですね。

そして、無責任な保護者のチラシ評。
チラシ評が、その塾の理想のお客様からの声なら確かに参考になるでしょう。たった一人の理想のお客様からの声なら、それに応えなければ生き残れないでしょう。

しかし、編集者が無作為に選んだ、まったくの理想のお客様かどうかわからない保護者の意見を鵜のみにすると大変危険です。

理想のお客様以外からの意見に我々が左右される必要はありません。


ハンバーガー業界の2台巨頭
マクドナルドと
モスバーガー

モスバーガーさんがアンケートでお客様の声集めているのご存知ですか?

そして、そのアンケートの要望を全て叶えていくとマクドナルドのハンバガーやポテトが出来上がってしまうのです。

これは、どういうことかというと、
消費者は、いつも見慣れているものに無意識に反応しているということなのです。

なので、モスバーガーがお客さんの声を集めると

もっと早くハンバーガーを出してよ
ポテトはもっと細いほうがいい
新鮮な野菜いらないから安くして
etc,etc。。。

ということになってしまうのです。

そして、マクドナルドと同じようなサービスになってしまい結局大手に食われてしまう。。。。という未来が待っているわけです。

かつてのロッテリアのことを思出だせば容易に想像がつきますね。マクドナルドがバリューセットを出したときに同じ土俵で戦ってしまった。

結果どうなったか。。。。

では、この話を塾長
あなたの塾に置き換えてみるとどうなるでしょうか?

あなたの、塾は大手塾のまねをして特徴がなくなっていっても地域で生き残れますか?

我々、個人塾や零細塾が大手塾と互角に伍していくためには
大手塾ができないところ、サービスで戦っていかなければならないのです。

だから、モスバーガーはお客さんのオーダーが入ってから調理を始めます。マ
クドナルドよりも高い料金でハンバーガーを提供しています。

それでも、モスバーガーは生き残っています。
なぜなら、そういったサービスを求めるお客さんは確かに市場にいるからです。

モスバーガーの理想のお客さんは
1分で商品が出てこなければ、ポテトの無料券を要求するような人ではないのですね。

あなたは、大手塾のように誰でもいいからとにかく来てください。

というサービスからは脱却しなければなりません。
それよりも、

あなただけが持つ価値を前面に押し出し
その価値に反応をしてくれる保護者の方に喜んでもらえばいいのです。

塾と教育、5月号の14ページと15ページの表面の保護者の声を見て
14ページのチラシがいい!と思ってしまったあなた。

大切なことはきれいなチラシを作ることではありません。

重要な事は
塾長、あなたのたった一人の理想のお客様に届くチラシを作ることです。

たった一人の理想のお客様に向かって書くラブレター

それがチラシであり、DMでありHPでありブログなのです。

すると、理想のお客様の周囲にいる人がまず最初に反応してくれます。

誰でもいいからとにかく付き合ってください。

そんなラブレターに反応する人をあなたはいつまで求め続けますか?

もし、
あなたが、保護者・生徒から支持される塾長になりたいのであれば、幸組の無料個別コンサルティングの受講をお勧めします。



人気ブログランキングへ


にほんブログ村

スポンサードリンク

こちらの記事もおすすめ
no image 教室への集客

塾経営に必要なもの

2013年8月5日
選ばれる塾長になるためのコンサルティングマガジン
メルマガ登録して下さる方がいるとうれしく思いますうまくいかない学習塾が行っているのは学習塾運営、学習塾"経営"になっていないとなんども私は言い続けてきました。指導(授業)を提供して …
no image 教室への集客

安心感を生み出す「明瞭会計」と保護者生徒の声

2014年7月1日
選ばれる塾長になるためのコンサルティングマガジン
新規体験授業参加者の不安を払拭させるものは、サービス提供者の「笑顔の写真」だけではなく「料金の明確化」や「お客さまの声」もあります。インターネット上で調べることができる悩みサイトの …
no image 教室への集客

なぜ、ニュースレターが保護者の方を「ファン化」させるために必要なのか?

2014年4月14日
選ばれる塾長になるためのコンサルティングマガジン
ニュースレターについて最後と言っておきながらしつこくもう一度だけ。。。。でも、それほどニュースレターって塾の集客に必要不可欠なものなのですニ …

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
ツールバーへスキップ