スポンサードリンク
スポンサードリンク

教室への集客

学習塾経営のポイントPart3 塾経営に足りないものって?(1)

スポンサードリンク






スクールビジネスの経営というのは、間違いなく技術職だと言えます。


それに付随してサービス業という面も持ち合わせています。


だからこそ、お金も時間もかけて
生徒にに提供する指導技術を向上しようとしています。



実際に授業サービス提供して成績が上がれば、
生徒も保護者も喜んでくれるし、
心からの笑顔で帰って行かれます。

こんな姿を見ると。プロ講師として
もっと指導技術を磨きたいと思うことは、当然だと思います。



但し、これだけでは足りないのです。



あなたが学習塾に雇われていて、
指導技術だけに特化したスタッフであればいいのですが、

実際には、個人塾であろうが
小規模零細塾であろうが、

「経営をする」のであれば、
スタッフとは違う視点が必要になってきます。

ではどんな視点が必要なのでしょうか?
この続きはまた次回。

フェイスブックの友人申請歓迎です。

白ひげいってつ

お気軽に申請してくださいね。

スポンサードリンク

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
ツールバーへスキップ