スポンサードリンク
スポンサードリンク

教室への集客

学習塾経営のポイントPart4 監督とプレイヤーの違い(2)

スポンサードリンク






前回からの続きです。

経営者のやることは
年間スケジュールを立て
どのように売り上げをあげていくか?
そのための戦略をどうするか?
を考えています。

個人で活躍するセラピストやコーチ、カウンセラー、士業、治療家、料理人、美容師、塾長、塾講師などは「個人事業主」で「経営者」です。

そのため「経営視点」は必要になるわけです。

つまり「選手兼監督」なわけですね。

しかし、
稼げていない塾長を見ると
「選手」としての意識が強くて
「監督」という視点が少なかったりします。

もっとはっきり言ってしまうと無かったりします。

もし、あなたが今よりも収入を増やしていきたいと考えているなら
「監督」という視点を取り入れて下さい。

いつまでもプレーヤー視点だと技術ばかりに焦点が行きますよ。

今日のまとめは一番下にあります。

< 今日のまとめ >
集客や経営という視点を見失ってはいけないということ!

フェイスブックの友人申請歓迎です。

白ひげいってつ

お気軽に申請してくださいね。

スポンサードリンク

こちらの記事もおすすめ
no image 教室への集客

あなたが、目標に到達できるようにあなたのウソを暴きます(2)

2013年8月7日
選ばれる塾長になるためのコンサルティングマガジン
幸組塾長創出プロデューサー 白ひげいってつです昨日の続きですどうしたらモチベーションは上がるのでしょうか?というところでお話が終わりました。 …
no image 教室への集客

1通目の手紙でやってはいけないこと

2014年4月20日
選ばれる塾長になるためのコンサルティングマガジン
これまで、保護者の方や生徒さんに送る手紙についてお話をさせていただきました。3つのメリットについては以前アップした下記の記事を参考にして下さい。================== …
no image 教室への集客

学習塾経営のポイントPart2 90%以上が勘違いしている!(1)

2013年7月13日
選ばれる塾長になるためのコンサルティングマガジン
前回、とっても美味しいパスタ屋さんが閉店になってしまったお話をしました。では、この店主は努力をしていなかったのか?というと、努力を怠っていた …

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
ツールバーへスキップ