スポンサードリンク
スポンサードリンク

教室への集客

【学習塾集客】新規集客における2つの前提条件(1)

スポンサードリンク





●新規集客における2つの前提知識とは?

学習塾の経営でもっとも大変なことは、保護者・生徒にあなたの学習塾を知ってもらい、そして来塾してもらうことです。


これは、あなたがどんなに素晴らしい指導技術を持っていたとしても、生徒がいなければ、その指導技術やサービスを提供することができないため、収入にはつながらず、継続して学習塾を経営することができないからです。


こうならないためにも、少し「集客」に力を注ぐ必要があると思います。



まず1つ確認ですが、生徒が集まっていない塾の典型的な「症状」は、圧倒的に新規の体験授業参加者の数が少ないということです。



新規体験授業参加者が少ないと、その後、入塾する生徒も少ないため、経営が安定していきません。



つまり、どんなに塾の経営戦略を学んでも、入塾してくれる新入塾生がいなければ、何も始まらないといえます。




新規体験授業生を獲得するため(保護者・生徒に来てもらうため)には、やるべきことを2つに分けて考えなければなりません。

まず一つ目は

また次回(笑)

フェイスブックの友人申請歓迎です。

白ひげいってつお気軽に申請してくださいね

←集客に困っている人がいたら教えてあげて下さい
人気ブログランキングへ
←あなたの大切な方のために拡散して教えてあげて下さい
にほんブログ村 

スポンサードリンク

こちらの記事もおすすめ
no image 教室への集客

売上推移をちゃんと見ていますか?

2014年6月3日
選ばれる塾長になるためのコンサルティングマガジン
学習塾の経営や集客に関して驚いてしまうことが「そもそも何をどうしたらいいのかも分からない」ということがあります。学習塾で働く人は指導技術を習得し、向上する必要があります。そのため研 …
no image 教室への集客

学習塾経営のポイント(1)塾長、あなたもこんな経験ありませんか?

2013年7月12日
選ばれる塾長になるためのコンサルティングマガジン
先日のことです。たまには美味しいパスタを食べに行きたいと、友人を誘って数ヶ月ぶりに新宿のとあるお店に行きました。このお店は雑誌にも載ったこと …

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
ツールバーへスキップ