スポンサードリンク
スポンサードリンク

教室への集客

ティラノサウルス思考とチワワ思考

スポンサードリンク





幸組塾長創出プロデューサー 白ひげいってつです

夏期講習、中盤戦も佳境になってきているのではないでしょうか?

いかがでしょうか?

塾長、あなたの教室の生徒募集は順調にいっていますか?

講習外部生の取りこぼしは痛いですからね。

気合を入れて入塾勧誘に励んでくださいね。

さて、

面談で多くの塾長さんとお会いしてお話をしていると

本当は一番利幅の大きい受験生を集めたいんだけれど

そこはなかなか動かないから

集めるのが比較的容易な単価の低い小学生のお稽古ごとの講座、英会話や、そろばん、書道、理科実験教室を開いてそこから集客しています(ニッコリ)

という方がけっこういます。

そこで私は再び質問をします。

「本当は何年生に集まってもらいたいのですか?」

「小6生と、中3生です」

私の雇われ講師時代、
こういう主張する、サラリーマン講師の同僚がたくさんいました。

比較的容易に集められる単価の低いお稽古事講座から生徒を増やしていく

この考え方をチワワ戦略と名付けましょう。

一方、なかなか動かしにくいけど、最も利幅の多い、受験学年を集めて増やしていこう。

この考え方をチラノサウルス戦略と名付けましょう。

どちらがいい悪いというお話をしているのではありません。

塾長、あなたの理想のお客様がはっきりしているなら
その方の問題解決をガッチリできることをアピールしてその理想のお客様に集まってもらう。

それが受験学年なのか、小学生のお稽古事メインなのかに当てはめればいいだけです。

でも、前述したように、本当は〇〇だけど容易な△∇からいこう、

もし塾長、あなたがそのような思考パターンを持っているなら

あなたは、チワワ戦略思考に陥っています。

お稽古ごとの子どもたちがその後、中学卒業や高校卒業まで通ってくれればいいですが

中学進級と共に、塾自体も卒業してしまった。

なんてことになったら目も当てられません。

私がお会いする、順調な塾長、繁盛塾の先生方は

たいてい、チラノサウルス戦略を採用されていましたね。

そして、現場のあまり責任を持っていない非常勤講師の方や新人講師の方にはチワワ戦略の方が多かったように思います。

塾長、あなたは、どちらの思考に拠って立ちますか?

ちなみに
上の写真は、私の経営する教室の今朝の授業の様子です。

私はチラノサウルス戦略をとっているので

小学生の募集を大々的にやったことがありません。

しかし、なぜか募集もしていないのに私の教室では小学生が50人以上通ってきています。(もちろん1教場でです)

そして、講習はコースだけ作って小学生の募集は積極的にしたことはありませんが常に満席です。

その秘密は、チラノサウルス戦略にあるのですが、その秘訣を知りたい方は。。。。。。。

メールマガジンに登録してみましょう。

価値組塾長創出の神髄に触れられるかもしれません。

より濃い情報はステップメールで確かな情報をお届けしてまいります。こちらからよろしくお願いします。

【The価値組】 「『塾長の価値』発掘・活用21日間集中プログラム」

スクールビジネスで成功したい

塾長、講師の方必見!

21日間お届けするメールセミナー

スポンサードリンク

こちらの記事もおすすめ
no image 教室への集客

顧客導線って考えていますか?

2013年5月17日
選ばれる塾長になるためのコンサルティングマガジン
塾長、あなたは、自分の教室の生徒がどういったコースをたどって入会にいたったか把握していますか?この、顧客(保護者・生徒)が入会にいたるまでのプロセスを顧客導線といっています。で、多 …
no image 教室への集客

繁盛塾にある5つの秘密(5)

2014年2月9日
選ばれる塾長になるためのコンサルティングマガジン
前回の続きです。繁盛塾が必ず持っている5つの秘密その55、継続してもらうための仕組み仕組みというと、難しいかもしれませんので「仕掛け」と言ったほうがいいかもしれません。繁盛している …

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
ツールバーへスキップ