スポンサードリンク
スポンサードリンク

教室への集客

塾長、あなたはキャベツの千切りを作れますか?

スポンサードリンク





幸組塾長創出プロデューサー 白ひげいってつです

夏期講習終了後の長い夏休みも終わり

今日から本格的に仕事に復帰しました。

私のお休みは8月16日から9月8日まででした。

もちろんその間、教室は動いていたわけですが

教室運営を任せられる信頼感たっぷりのスタッフが

私には4人もいますので、教室のことはお任せして

その間コンサルティングにお出かけしたり

妻とリゾート地を周遊したりのんびりさせてもらいました。

さて、私の住む高崎市には、たくさんの飲食店があります。

中でも高崎にはパスタ屋さんが日本で一番集中しているそうで

高崎のことをパスタの街というのだそうです。

宇都宮の餃子に対抗しているのでしょうけれどあまり成功しているとは思えません(T_T)

外食の際には「どこにいこうかな?」と考えるのですが

今日は久しぶりに「とんかつ」を食べに行ってきました。

「サクッ」と揚げたてのとんかつは、

とてもジューシーで本当においしいです。

あとはキャベツの千切り

多くの方はキャベツの千切りを「ソース」「マヨネーズ」「ドレッシング」でいただききますが、私のこだわりは「ポン酢」でいただきます♪♪

とっても美味しく感じるので

これだけはやめられませんね(笑)

▼あなたはすでに答えを知っている!

さて、今回のブログでは「結果」を出すための

実践行動について、心得て欲しい話をしていきます。

「あなたはキャベツの千切りを作ることができますか?」

はぁ?キャベツの千切り?馬鹿にしてるの?

キャベツの千切りぐらい、誰だってできますよー!

もしかしたら、そのように思われたかもしれません。

そりゃそうです。

キャベツの千切りを作るためには

「キャベツ」しか使わないのだから…。

もう少し言うなら、使うものは、

「キャベツ」「包丁」「まな板」の3点ですよね。

しかし、実際に「キャベツの千切り」を作ろうと思うと

上手く作れない方がほとんどです。本当に。

ホントかよ?と思われるのであれば、

実際にキャベツの千切りを作ってみて下さい。

おそらくきちんと作れないと思います。

この理由は「作り方」を知らないからではありません。

すでに作り方は知っています。

ただ、知っていることを実行していないだけです。

上手く作れない人の言い訳を聞いていると

「キャベツが新鮮ではないから、うまくできなかった・・・」



「包丁の切れ味が悪くて、きちんと動かせなかった・・・・」



「まな板が歪んでいたから、きちんと切れなかった・・・・」

そんな声がいくつもあがりそうですが、

本当の理由はそのようなものではないですよね?

本当の作れない理由は、繰り返し行動していないだけです。

何度も何度も包丁を動かし、

意識をしなくても包丁を動かすことができるまで

練習行動をしていないということです。

これはスクールビジネスの経営でも同じことが言えると思います。

・新規集客を増やしたい! 


・既存顧客にエキストラ講座を取ってほしい!


・スタッフの教育をしたい!


・コミュニケーションをうまくしたい!


・顧客管理をしておきたい!

このようなことを思い、実際に具体的な行動に移し始めたとしても、最初の数回でやめてしまい、上手くできるまで続けようとしません。

大切なことなのでもう一度言います!

========================

最初の数回でやめてしまい、

上手くできるまで続けようとしていないだけです。

========================

学生時代に部活をしたことがある方なら分かると思います。

技術的なことを教えられても、はじめはできません。

やり方を教わったとしても、何度も練習を繰り返さない限り

自分の力として、身に付いていないということです。

スポーツも、楽器も、絵画も、英会話も、パソコンも全て同じです。1度で出来るほど、どれも簡単なものではありません。

▼指導の技術も同じですよね。

セミナーやスクールなどでやり方を学んだとしても

数回だけでマスターできるほど、甘くない世界です。

このことは身に染みてご理解していただけることでしょう!

もし、あなたのスクールビジネス経営で、出来ていないところがあるとすれば、繰り返し大量行動をしていないことが、原因になっているかもしれません。

「質」を高める努力の前に、まずは「大量行動」して下さい。

大量行動ができてから、はじめて「質」が高まっていきます。

この部分をめんどくさいからといって、省いてはいけません。

このことを肝に銘じて、やっていることに全力を注いでみましょう!繰り返すことによって見えてくるポイントが変わってきます。

そして、その行動量に比例して結果が現れてきます!

ちょっと気にしておきたい点だと思いましたので、

念のためにお伝えしておきました。

●まとめ

「練習が必要な人ほど、練習はしない!」

より濃い情報はステップメールで確かな情報をお届けしてまいります。こちらからよろしくお願いします。

【The価値組】 「『塾長の価値』発掘・活用21日間集中プログラム」

スクールビジネスで成功したい

塾長、講師の方必見!

21日間お届けするメールセミナー

スポンサードリンク

こちらの記事もおすすめ
no image 教室への集客

なぜ、ニュースレターが保護者の方を「ファン化」させるために必要なのか?

2014年4月14日
選ばれる塾長になるためのコンサルティングマガジン
ニュースレターについて最後と言っておきながらしつこくもう一度だけ。。。。でも、それほどニュースレターって塾の集客に必要不可欠なものなのですニ …
no image 教室への集客

ニュースレターのデメリット(2)

2014年4月12日
選ばれる塾長になるためのコンサルティングマガジン
ニュースレターのデメリットその2です。最近、ニュースレターの話ばかりだとお思いの方がいらっしゃるかもしれませんが教室を大きく飛躍させるために、私の経験の中では絶対に必要なツールであ …
no image 教室への集客

繁盛塾にある5つの秘密(4)

2014年2月9日
選ばれる塾長になるためのコンサルティングマガジン
昨日の続きです。繁盛塾が必ず持っている5つの秘密その44、連絡先を知っている。お客さんが来塾し、体験授業を通じて、サービスや授業を提供して満足して帰っていかれても、その方がまた来塾 …

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
ツールバーへスキップ