スポンサードリンク
スポンサードリンク

教室への集客

ニュースレターのデメリット(1)

スポンサードリンク





今回からはニュースレターのデメリットについて3話でお伝えする予定です。

さてさて、

▽実はこんなデメリットもあるのです・・・・?!


お客さんに来塾していただき、売上を上げようとするのであれば、新規のお客さんを追いかけるよりも、体験授業に参加して入塾してくれなかったなどの、既存のお客さんにリピートしていただいた方が、はるかに売上は上げやすく、コストもほとんどかけなくても良いため、ニュースレター(学習塾だより)を使った集客は、あなたの学習塾にとって大きな力になってくれます。


しかし、ニュースレターも万能ではなく、

メリットがある反面、デメリットも存在しています。


この点を理解し、どの様な経営をしていくのか?が

大きなポイントとなりますので、確認してみましょう。



▼その1 チラシなどと違って即効性がありません。


チラシなどの紙媒体は配布したその日からでも、集客に繋がるケースがありますので、短期的に売上を作ろうとするのであれば、折り込み広告・ポスティング、インターネットだとリスティング広告などを使えばよいでしょう。


しかし、ニュースレターを使った集客では、チラシのような即効性はありません。


これはコミュニケーションを主体とするツールであり、時間をかけて信頼に繋げていくケースが多いため、どうしてもお客さんが再来塾するまでに、時間が掛かってしまうからです。


イメージとしては農耕型(農業のように育てた後に多くを収穫する)ですので、目先の利益よりも、後から多く取ることになる手法と言えます。


※時間はかかるけれど、その分費用対効果が上がるので、後々売上が加速します。こうなると、一定水準を維持した売上げが見込めるようになりますよ。

この次は
▼その2 ニュースレター制作は、時間が掛かります。
です。

続く。。。


スポンサードリンク

こちらの記事もおすすめ
no image 教室への集客

【学習塾集客】新規集客における2つの前提条件(2)

2013年7月31日
選ばれる塾長になるためのコンサルティングマガジン
●新規集客における2つの前提知識とは?前回は新規体験授業生を獲得するため(保護者・生徒に来てもらうため)には、やるべきことを2つに分けて考え …
no image 教室への集客

確固たる塾長マインド

2013年8月6日
選ばれる塾長になるためのコンサルティングマガジン
幸組塾長創出プロデューサー 白ひげいってつです学習塾に限らずうまくいく経営者は確固たる経営マインド(考え方)を持っています。・自分の会社はこうする・自分の生活はこうなりたい・スタッ …

POSTED COMMENT

  1. ヴァニラ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    ○*:;;;:*○*:;;;:*○*ブログ巡りしてたらたどり着きました。ペタ代わりにコメ残していきますね♪また覗きに来ますのでヨロシクお願いします(*^□^*)ノ○*:;;;:*○*:;;;:*○*

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
ツールバーへスキップ