スポンサードリンク
スポンサードリンク

教室への集客

講習に参加してもらうための最初のステップ(3)

スポンサードリンク





前回の続き
塾の経営を安定させるためには、間違いなく塾生の講習参加が不可欠になります。

ではどうしたらいいのか?

塾生の中にも、週1回だけの生徒もいれば、週2回、3回、と授業に参加してくれる生徒もいますし、春、夏、冬の講習にもきちんと参加して、数年にわたり、継続してくれる人もいらしゃいます。

もちろん、長く来られている人は、それだけ塾長、あなたの塾の売上を担ってくれる方々なので、なくてはならない人ですが、この方たちも新規で来られた時期がありました。

当たり前のことすぎますけど、

1回目の体験授業やお試し入塾がなければ、2回目の再来はありません。

2回目の再来がなければ、3回目の再来はありえないし、その後継続的に月謝や講習費を支払ってくださることも無いのです。


ここで突然ですが、指導技術に自信のある塾長先生や講師の方にお聞きします!

========================

『指導技術があれば、また生徒は来てくれますか?』

========================

もしここでYESと答えた方は、気を付けなければなりません。

なぜなら、

この続きはまた次回。。。。


【The価値組】 「『塾長の価値』発掘・活用21日間集中プログラム」

スクールビジネスで成功したい

塾長、講師の方必見!

21日間お届けするメールセミナー

スポンサードリンク

こちらの記事もおすすめ
no image 教室への集客

繁盛塾にある5つの秘密(3)

2014年2月8日
選ばれる塾長になるためのコンサルティングマガジン
前回の続きです。繁盛塾が必ず持っている5つの秘密その33、お客様に対して興味がある。繁盛していない塾は、指導技術が素晴らしければ繁盛すると考えています。もちろん技術が高いことに越し …
no image 教室への集客

チラシの見出しに「塾生募集」がダメなわけ

2013年5月27日
選ばれる塾長になるためのコンサルティングマガジン
最近、個人コンサルティングでブログの更新頻度が落ちている、今日はチラシのキャッチコピーのお話です。あなたの塾でも間もなく、夏期講習の募集が始まるのではないでしょうか?私の塾では、広 …

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
ツールバーへスキップ