スポンサードリンク
スポンサードリンク

教室への集客

新規入塾を募る方法はどんな方法があるのか(2)

スポンサードリンク





■オフラインの集客は、チラシやフリーペーパー、看板なるものがあります。


この中で最もポピュラーなものは、チラシだと言えます。



パソコンで制作してプリンターで印刷すれば、自分で作ることもできますし、自らポスティングすることもできますので、お金をあまりかけなくてもできる方法と言えます。



内容によっては、すぐに反応があり来塾につながったりしますので、手を抜けないところでもあります。



チラシの配布方法には、新聞などの折り込みチラシと、ダイレクトに届けられるポスティングと2種類あります。



折り込みチラシは、新聞を取っていない人のところには届けられませんが、1度に多くのエリアに撒くことができます。



ポスティングは、マンションなどの集合ポストへの投函は、広告内容を見られる前に、まとめて捨てられてしまう恐れがありますが、戸建などの場合は、直接投函しますので目に触れさせることができます。



但し、地域によって効果が変わりやすいということも、頭に入れておいてください。


フリーペーパーは、やや広い地域の不特定多数者に対して、宣伝広告をしていくときに役に立ちます。



地域を絞ることによって、より効果がありますが、競合塾の掲載も多く、目立つためのスペース確保や、少しばかりの工夫が必要になります。



スペースの大きさや掲載回数によって、広告費が大きく変わってきますので、使い方には慎重にならざるを得ません。



そして、オフライン集客のもうひとつの方法は、看板です。



看板については、明日のお楽しみ。。。。。



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 



【The価値組】 「『塾長の価値』発掘・活用21日間集中プログラム」

スクールビジネスで成功したい

塾長、講師の方必見!

21日間お届けするメールセミナー

スポンサードリンク

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
ツールバーへスキップ