スポンサードリンク
スポンサードリンク

教室への集客

マーケティングの3Mってなあんだ?(2)

スポンサードリンク





マーケティングの3M の2つ目メッセージについて。。。

▼メッセージ message


生徒・保護者に対して商品説明やセールスをするときに必要なことは、[言葉]で伝えるという作業です。


話をして伝える。文章で書いて伝える。どちらも必要ですが、ココでやってしまいがちなのは、だれにも響かない言葉を使ってしまうことです。


例えば渋谷で遊んでいる20歳の女性と秋葉原で遊んでいる20歳の女性は、使っている言葉が違います。同じ女性でも10代・20代・30代・40代では、使っている言葉がまったく違います。


もちろん、男性と女性ではかなり違っています。


だれに対して商品や授業やサービスを提供するかによって、メッセージを変えなければ、その言葉に反応してくれないということなのです。



さあ、次はいよいよマーケティングの3Mのラスト、メディアについてです。


メディアとは何かと言うと。。。。。。


次回のお楽しみ


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 



【The価値組】 「『塾長の価値』発掘・活用21日間集中プログラム」

スクールビジネスで成功したい

塾長、講師の方必見!

21日間お届けするメールセミナー

スポンサードリンク

こちらの記事もおすすめ
no image 教室への集客

1通目の手紙でやってはいけないこと

2014年4月20日
選ばれる塾長になるためのコンサルティングマガジン
これまで、保護者の方や生徒さんに送る手紙についてお話をさせていただきました。3つのメリットについては以前アップした下記の記事を参考にして下さい。================== …
no image 教室への集客

チラシの見出しに「塾生募集」がダメなわけ

2013年5月27日
選ばれる塾長になるためのコンサルティングマガジン
最近、個人コンサルティングでブログの更新頻度が落ちている、今日はチラシのキャッチコピーのお話です。あなたの塾でも間もなく、夏期講習の募集が始まるのではないでしょうか?私の塾では、広 …
no image 教室への集客

【学習塾集客】新規集客における2つの前提条件(2)

2013年7月31日
選ばれる塾長になるためのコンサルティングマガジン
●新規集客における2つの前提知識とは?前回は新規体験授業生を獲得するため(保護者・生徒に来てもらうため)には、やるべきことを2つに分けて考え …

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
ツールバーへスキップ