スポンサードリンク
スポンサードリンク

教室への集客

脱!とりあえずビジネス!数字を意識した経営へ!!!

スポンサードリンク





全ての学習塾ではありませんが、学習塾経営の傾向を拝見していると、売上を上げなければならない、生徒・保護者に来てもらわなくてはならない、と感じ「集客」が必要だとわかっても、実際のところなかなか動けていないケースが多いのが現状です。


なぜ「このままではダメになるかも?」と思いながらも動こうとしないのか?この素朴な疑問に対して、いくつかの理由があるようです。


▼過去データへの依存


学習塾経営者の多くは、特に経営を誰に習うというものでもなく「開業時からなんとなく続いているから、特に何もする必要はないかな?」という方や「生徒・保護者が来るのを待つのが普通であるため、生徒・保護者を集めるという意識や発想がない」方が多いのが特徴であげられます。


この場合、特に集客のための工夫や計画という意識がないので、その時その時のやることだけをやってしまっています。つまり、とりあえずビジネスです。


(例えば指導技術を上げれば生徒・保護者はやってくると思っているので、指導技術を向上させようと時間やお金を使ってしまうなど。)


その結果、学習塾経営者の意識は・・・


「売上が少ないのは、去年の同時期もそうだったから…」


「先月がこれぐらいだったから、今月もこのぐらいだろう…」


などと思う傾向が強く、その結果、売上は来塾していただける生徒・保護者任せになってしまい、なんとなく偶然に作られた売上に頼ってしまっているのです。


もし、あなたが今後の「売上に対する不安」や「来塾していただく生徒・保護者の数に対する不安」から解放されたいというのであれば、偶然作られた売上に頼るのではなく、「再現性のある売上の作り方」を学ばなければなりません。


(わかりやすく言うと、お料理のレシピと同じ。)


まずは、先月のデータや、昨年の同じ時期のデータを頼りに、今月はおそらく「これぐらいになるだろう!」という、思い込みを捨てていただく必要がありますよ。


ちょっと気にしておいてくださいね。



●まとめ


目の前の業務をこなし「売上」を上げるのが運営、


先を見越し「利益」を上げる仕組みを考えるのが経営。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 



【The価値組】 「『塾長の価値』発掘・活用21日間集中プログラム」

スクールビジネスで成功したい

塾長、講師の方必見!

21日間お届けするメールセミナー

スポンサードリンク

こちらの記事もおすすめ
no image 教室への集客

スマホサイト・ブログ・メルマガって必要ですか?(3)

2013年3月15日
選ばれる塾長になるためのコンサルティングマガジン
保護者から選ばれる塾長になれ!さて、前回の続きです。白ひげが知っている限り、ホームページ制作の指導などをしているとやはり、自分の良さや自分の …
no image 教室への集客

学習塾 集客はサイエンスだ!!

2014年1月25日
選ばれる塾長になるためのコンサルティングマガジン
幸組塾長創出プロデューサー 白ひげいってつです最近、集客コンサルティングのお仕事を請け負う前のメールのやりとりなどを通じて本当に思うのですが想いはあるけど何をしていいかわからなくて …
no image 教室への集客

学習塾経営のポイントPart2 90%以上が勘違いしている!(1)

2013年7月13日
選ばれる塾長になるためのコンサルティングマガジン
前回、とっても美味しいパスタ屋さんが閉店になってしまったお話をしました。では、この店主は努力をしていなかったのか?というと、努力を怠っていた …

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
ツールバーへスキップ