スポンサードリンク
スポンサードリンク

教室への集客

新規集客にチラシはダメだと塾長、あなたは思っていませんか?

スポンサードリンク





塾長、夏期講習の集客はいかがですか?

今回は、学習塾にとって新規集客の要である

“チラシ”についてお伝えしていきます。

 

チラシは、インターネットを使わない集客の媒体としては、学習塾だけではなく、他業種も使う“昔からある一般的な集客媒体である”と言えます。

 

認知度も高い媒体ですが、なぜだかあまり使おうとしません。

 

いや、少し違いました。

 

繁盛している塾経営者は意識して使っているのですが、儲かっていない塾経営者は使うことを躊躇し、やりたがりません。

 

その理由を聞くと、

 

================

 

・広告を出すのにお金が掛かる。

 

・チラシの反応が悪いので出しても無駄。

 

・思ったような人数が来塾してくれない。

 

================

 

などの声が上がっているのが現状です。

 

しかし、本当にそうなのでしょうか?

本当にチラシという”媒体”がダメなのでしょうか?

 

だとしたら、なぜ多くの企業がチラシを使って、

商品の販売や店舗の集客などをしているのでしょう?

 

不思議に思ったことはありませんか???

それにはちゃんとした理由があるのです。

 

ということで、今回は新規集客の要となる『チラシ』を見直して、見込顧客に訴求する、集客できるチラシについてお伝えさせていただきます。

 

 

▼まずは確認してみよう!チラシのメリット

 

大企業に限らず、中小企業や個人事業主など、身近な広告と言えば“チラシ”を思い浮かべられる方が多いと思うのですが、学習塾にとってのチラシのメリットは、

 

「一度に大規模なプロモーションができる!」

 

ということに他なりません。

 

例えば学習塾でもグループとして数教場・数十教場を運営されている学習塾は、広範囲にかけてグループ全体を1つのブランドとしてPRしていくときに、有効な手段となります。

 

もちろん、大きなプロモーションには、それなりの広告費が掛かりますし、その規模も数十万から数百万にも及ぶことにもなります。

 

ただ『地域の小さなビジネス』としての考えた場合には、そこまでの規模は必要ありませんし、大きな広告費を出費する必要もありません。

 

小規模塾、個人経営の学習塾がチラシを使う場合、違うメリットがいくつかあります。では、私たちが使うチラシ広告のメリットには、一体どのようなものがあるでしょうか?

 

順を追って見てみましょう。

 

 

「低予算、地域エリア、即効性、計測可能」

 

 

チラシのメリットには大きく分けると4つあります。

 

●低予算

 

これは簡単に言うと、少ない広告費からでも始められるということです。

 

マスメディア(テレビ・ラジオ・新聞広告)をなどの媒体を使った場合、その広告掲載費用は数十万円から数千万円規模に膨れ上がりますが、チラシなどの場合は、数千円から数十万円で済みます。

 

個人学習塾を経営しているの方などは、開業当初は資金もなく集客活動の第一歩として、自分のパソコンや手書きなどでチラシを作り、自前のプリンターで印刷をして、ポスティングなどの経験をされた方もいらっしゃるのではないでしょうか?

 

この場合だと、基本的に「コピー用紙代とインク代」しか掛
かりません。それこそ、数千円で作ることも可能になります。

 

 

◆数千円で広告を作る方法!

 

========================

 

パソコンで作って、プリンターで印刷(コピー用紙1000枚・インク代)⇒ 1000枚で15002000円位

 

 

手書きで書いて、コピー機で複製。(コピー機使用・110円)⇒ 1000枚で10,000

 

========================

 

始めから大量に作って配布するのではなく、身近なエリアから少しずつ試していって、効果が取れるようになってから、お金を広告費に回すといいでしょう。

 

 

●地域エリア

 

地域に根付いた学習塾を経営する小規模店舗・個人学習塾などは、大規模なプロモーションを行う必要がありません。

 

これは活動エリアの絞り込みと配布エリアを決めることができることができ、広告予算に合わせたチラシの的確性が保てることができます。

 

わざわざ大きなお金をかけて無駄なところに広告を配布しなくても、少ない予算で狙ったところに広告を届けることができます。これは、新聞の折込みでも、ポスティングでも同じことと言えます。

 

つまり、極力無駄をなくした計画が自ら作れるということです。

 

 

●即効性

 

これがチラシを使うメリットの中でも一番と言えるものだと思うのですが、すぐに結果に反映されるため、どのような効果をもたらしたのかが分かります。

 

また、反応が早いため、広告を撒いたその日から予約や来塾される方もいらっしゃいます。

 

ホームページのように継続した長い効果を期待できるものではありませんが、短期間で売上を上げるためにはお勧めの方法と言えます。

 

とにかく、目先の利益が必要な方にとってみれば、最大のメリットだということが言えるのではないでしょうか。

 

 

●測定可能

 

チラシのより優れている点は看板などと違い、広告費を使った金額に対して、どのくらいの来塾があったのか?が、数字として
すぐに分かるという点です。

 

 

実はこの効果が理解できるようになると、「どのくらいの広告費を使えば、どのくらいの人が集まるのかが予想でき、その結果、売上の予測も出来るようになる」ので、小さなエリアから徐々に拡大していくときの「広告資金の目安」になります。

 

また、エリアを拡大していく場合にも、最初から思い切って広告を打つことができるようになります。

 

 

●まとめ

 

広告媒体のチラシには4つの特徴がある。

「低予算、地域エリア、即効性、そして計測可能」

【The価値組】 「『塾長の価値』発掘・活用21日間集中プログラム」

スクールビジネスで成功したい

塾長、講師の方必見!

21日間お届けするメールセミナー









スポンサードリンク

こちらの記事もおすすめ
no image 教室への集客

学習塾経営のポイントPart3 塾経営に足りないものって?(1)

2013年7月14日
選ばれる塾長になるためのコンサルティングマガジン
スクールビジネスの経営というのは、間違いなく技術職だと言えます。それに付随してサービス業という面も持ち合わせています。だからこそ、お金も時間 …
no image 教室への集客

ニュースレターのデメリット(1)

2014年4月12日
選ばれる塾長になるためのコンサルティングマガジン
今回からはニュースレターのデメリットについて3話でお伝えする予定です。さてさて、▽実はこんなデメリットもあるのです・・・・?!お客さんに来塾していただき、売上を上げようとするのであ …

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
ツールバーへスキップ