スポンサードリンク
スポンサードリンク

教室への集客

3つの手順でつくる教室だより

スポンサードリンク





 今回は、あなた(学習塾)と生徒・保護者を繋ぐために必要な学習塾だよりの「どのような手順で制作すればいいのか?」についてお伝えしていきます。

慣れるまではどうしても時間がかかる作業ですので、じっくりと取り組む姿勢が必要です。(めんどくさいからといってここを省いてしまうと、生徒・保護者の育成はできなくなりますよ)

では、いきましょう!(^-^)

行うことは大きく分けて3つあります。

=======================
・構成(伝える順番のことです)

・情報収集(生徒・保護者に伝えたいネタを探します)

・執筆作業(文章を書きます)
=======================

まず1つ目は、学習塾だよりがどの様な構成で作られているのか知ることです。新聞などで言うと、1面、3面、経済欄、スポーツ欄、芸能欄などのことです。

2つ目は、構成されている要素を知ることができたら、それに対して情報収集を行います。(学習塾だよりに書く内容を探すことです。)

3つ目は、執筆作業になります。情報収集ができたら、それをあなたの言葉に変えて表現します。

これらの3つのステップを順番に行うと学習塾だよりは出来上がります。

しかし、はじめて作成する方は、まったく1からになりますので、慣れるまでに時間が掛かります。

▼第一ステップ 構成・レイアウトを知ること

学習塾だよりの構成は大きく分けると「タイトル」「目次」「各記事」「奥付」と4部の構成になっています。

タイトルから始まり、目次を挟んで各記事になり、そして、最後に編集後記やお知らせで終わる奥付です。これは普段から見慣れている、雑誌や新聞と同じですよね。

▼第二ステップ 情報の収集を行うこと

情報を探してくるときに使用するものは2つあります。

1つは普段から読まれている雑誌や専門誌から得ること、もう1つはインターネットを使って探すことをします。

季節の料理に関するレシピであれば、料理本にも載っていますし、一般の女性誌の中にも一部掲載されていますので、探すことは簡単です。

美容や健康に関する書籍も、本屋に行けばものすごい種類が販売されていますので、そのときの季節のテーマにあったものを選べばいいでしょう。

ここでも考えておくのが「誰に対して読んでもらいたいのか?」から情報源を探すということです。

つまり、あなたの学習塾だよりを読んでもらいたい方が、日頃読んでいるであろう情報誌を集め、その中からコンテンツを探します。

例)30代~40代女性向け総合情報誌


・MART/サンキュ!/オレンジページ/ESSEなど

※コンビニなどでも販売していますので確認してみて下さい。

▼第三ステップ 執筆作業を行うこと

各記事に対して情報収集が出来ましたら、次にその内容を読んだ後に「自分であればどのような言葉で、読んでいただく方に説明をするのか?」を考え執筆していくことになります。

インプットしたものを、自分なりの言葉に置き換えてアウトプットする!つまり、リライトと言われる技術になります。

雑誌やWEBページに記載されている文章を、そのままコピーしてしまうと、著作権法の違反になり、法律を犯してしまうことになりますが、リライトは表現方法を変えているので、オリジナルコンテンツとして認められます。

また、世間一般的に出回っている情報は、秘匿性・隠匿性がありませんので、一般情報として学習塾だよりで使っても差し支えはありません。

●まとめ
学習塾だよりの作成には3つのステップがある。「構成、情報収集、そして執筆作業」

【The価値組】 「『塾長の価値』発掘・活用21日間集中プログラム」

スクールビジネスで成功したい

塾長、講師の方必見!

21日間お届けするメールセミナー









スポンサードリンク

こちらの記事もおすすめ
no image 教室への集客

あなたが、目標に到達できるようにあなたのウソを暴きます(2)

2013年8月7日
選ばれる塾長になるためのコンサルティングマガジン
幸組塾長創出プロデューサー 白ひげいってつです昨日の続きですどうしたらモチベーションは上がるのでしょうか?というところでお話が終わりました。 …
no image 教室への集客

繁盛塾はどのように考えているか?

2014年6月7日
選ばれる塾長になるためのコンサルティングマガジン
こんにちは。本日も美味しく「ホワイトモカ」をいただいております。やっぱりクリーミーで甘いです。(^-^)v      ↓これ。前回、学習塾経営を行っていく上で、最も大切なこととして …
no image 教室への集客

繁盛塾にある5つの秘密(5)

2014年2月9日
選ばれる塾長になるためのコンサルティングマガジン
前回の続きです。繁盛塾が必ず持っている5つの秘密その55、継続してもらうための仕組み仕組みというと、難しいかもしれませんので「仕掛け」と言ったほうがいいかもしれません。繁盛している …

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
ツールバーへスキップ