スポンサードリンク
スポンサードリンク

幸組思考

塾長、あなたの口コミの常識、実は勘違いと知っていました?その4

スポンサードリンク






口コミの秘密
 

昨日までの記事で
まず、口コミの勘違いについて、
おわかりいただけたでしょうか?
 
 
では、その勘違いが発生したままの状態だと、
何が起こっているかというと、
2つの現象が起きています。

それは

一つ、自分以外の人が何も話していない。
二つ、自分以外の人が話をしていても、
お客さん(生徒・保護者)に繋がっていない。
 
 
 
 
何故、こんなことが発生してしまうのかという、
根本的な原因がどこにあるのか、
考えてみましょう。
 
 
 
 
例えば、こんな場面を想像してみてください。
 
 
 
 
塾長、あなたがあるセミナーに参加して、
とても良いセミナーだったとします。
 
 
 
 
そのセミナーについて、友達に勧めようと
思った時、どちらが伝えやすいですか?
 
 
 
 
A)あのセミナーすんごい良かった!
受けなかったら後悔するよ!
絶対良いから受けてみて


 
B)でお客さん(生徒・保護者)から選ばれる理由が見つかる
セミナーだったよ!

お客さん(生徒・保護者)からさらに選ばれたいなら、
絶対行っておいた方が良いよ!
 
 
 
私個人的に感覚型の人間なので、
Aで言ってしまいそうになる気持ちも
わからないではないです(笑)
 
 
 
ですが、良いというだけならば、
わざわざ人に勧めるということはしないと思います。
 
 
 
さらに、Aで言われた方の相手はどうでしょうか?
「へー、良かったね。で?」となるのではないでしょうか?
 
 
 
Bで言われれば、自分に必要なのか
必要でないのかが明確にわかりますし、
もし必要だと思ったのであれば、
もっと詳しい情報を聞くでしょうし、
行ってみたいと思ってもらえますよね。
 
 
 
では、塾長、あなたの
授業・サービスにおいて、
お客さん(生徒・保護者)が
Bのように伝えられる状態になっているでしょうか?
 
 

 
その状態になっているかどうかは、
以下の質問にきちんと答えられるかどうかで
把握することができます。

ではその質問とは。。。。。。。。


【The価値組】 「『塾長の価値』発掘・活用21日間集中プログラム」

スクールビジネスで成功したい

塾長、講師の方必見!

21日間お届けするメールセミナー

スポンサードリンク

こちらの記事もおすすめ
no image 幸組思考

お金のマインドブロック(3)

2013年5月13日
選ばれる塾長になるためのコンサルティングマガジン
あなたが授業やサービスを提供しているのならその授業やサービスは「素晴らしいもの」「価値のあるもの」だと感じていますよね!だからこそ生徒にはたくさん来て欲しいし授業に参加していただく …

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
ツールバーへスキップ