スポンサードリンク
スポンサードリンク

価値

お金が欲しいですか?

スポンサードリンク

お金が欲しいですか?

本日は、ゴール設定という話をしたいと思います。

具体的な成功ノウハウではありませんが
経営を始めたばかりの新人塾長、
この春から新たに教室を立ち上げる方、
うまくいっていない塾長は見落としがちなので
しっかりイメージしてみてください。

“意味のない”お金がほしい病に
かかっている人って意外と多いものです。

お金って非常に重要ですよね。

自分が生活するにも
スタッフへのお給料、
家賃、貯金もすべてお金です。

お金というのは数字で表現でき
この常識が氾濫する世界では
その欲は加減がありません。

しかし、お金への欲が非常に危険です。

例えば、やとわれ講師時代に手取りは25万円
月に30万円あったらどんなに幸せだろうかと
考える人が多いはずです。

しかし、実際に30万円になると
今度は30万円で幸せを感じるはずだったのに
50万円の生活に憧れます。

そして、年収1000万になると
また不足に感じて、3000万円となります。

これはお金の数字じゃなくても
形を変えて起きてしまいます。

ひとり塾長であれば月商100万円を
目標にされている塾長も多いと思います。

このラインをクリアすると

「あの塾長は月商200万らしい」

「あの塾長は教室展開を始めたらしい」

「ポルシェを買ったらしい」

など次の目標が必ず”すぐ”に現れます。

そして、あの先生は10店舗展開している
あの先生はひとり塾長だけど売上が300万円を超えているなど
1つの目標を達成するとその次の欲が現れます。

この競争心やあこがれによる『欲』は
取り扱いが非常に難しい。

良い面では

「あいつに負けたくない」

「おれは年商○億円だ、フェラーリを買いたい」

「高級マンションに住んでやる」

という強い思いは行動への強いモチベーションになり
次の目標へのエンジンとなります。

インターネットを見ていると
いらっしゃいますね。

「フェラーリ買った」

「年収が億を超えました」

「年商○億です」

とか自慢したり偉そうにしている人。

こういう人は個人的には好きじゃないのですが
わかりやすいのでモチベーションになります。

わかりやすいモチベーションですが
これが危険だといいたいのです。

これ重要です。↓

スポンサードリンク

人と比較した瞬間に人は満たされなくなる

はい、言いたいことはここからです。

塾方自身の
自分の本当の成功・目標を考え直してほしいのです。

塾長さんであればもともとは

「生徒の成績をあげたい」

「生活+アルファで家族が満足できるだけでよい」

と思っていたのに無駄な煽り目標に狂い
『欲』を掻き立てられ、目標を忘れます。

そもそも収入というのは幸せを得る手段であって
目標や目的ではないのです。

年収1億円あっても心が満たされない人は山ほどいます。

売上げを伸ばし続けることが目的になってしまい
本来の自分の幸せとは逆に行ってしまっている人もいます。

だから、まず自分なりの成功・理想を見直してみてください。

自分の本当にほしい生活は?

どういった感情で毎日を過ごしたいのか?

どんな人に囲まれて過ごしたいのか?

家族や友人にはどう思われていたいのか?

お金じゃない幸せを見過ごしていないか?

本当にしたかった学習塾経営ってなんなのか?

こういった自問自答を繰り返してみてください。
そのあとに自分の今の目標を見直してみてください。

大きな軋轢があるはずです。

「俺は月商100万円達成するぞ!」

ではないはずです。

具体的に考えてみるとすごくわかりやすいです。

これくらいの家に住んで
ローンはこれくらいで、年に一回は家族旅行で
外食は月二回はしたいなーー

そんで夜は23時に学習塾を閉めて
週に二日はしっかり休んで
趣味とか家族と過ごしたりしたいなーー

外に飲みに行きたいからお小遣いは5万円はほしいなー

あとは生徒と毎日ふれあって
技術の向上をしていきたいから
これくらいの貯蓄もしていきたいなー

などなど外の世界に掻き立てられた欲ではなく
自分の内なる欲を考えてみてください。

その時の目標が先生の目標です。

正直な話、お金の欲は全くキリがありません。
上には上がずっといるのです。

豪華な生活にもキリがありません。

しかし、忘れないでほしいのは

お金があること = 感情が満たされる = 幸せ

ではないということです。

足るを知る – という禅語があります。

今あるものにいかに幸せを感じるか

自分が本当に送りたい人生に気が付くこと

それが人生の成功の秘訣になります。

人生の幸福度の方程式って知っていますか?

時間 × 満たされた感情 = 幸福度

です。

つまり、満たされた、幸せだと思う時間を
どれくらい長い時間過ごせるかということです。

アンソニー・ロビンズは言っています。

この写真の中に私がいます。わかるかな〜?

 

 

 

 

 

 

人生の質はあなたが日常感じている感情の質に等しい

次の目標、次の目標と追っかける人生は
常に満たされていないから追いかけるのです。

でも、その目標を達成したら幸せになれると
無駄な幻想を抱いて邁進していきます。

お金を手にすること、そのことは何も意味がない。

どのような形でお金を手にしているのか?
その手にしたお金をどのように使うのか?

↑ここがとても重要なのですね。

銀行は数字しか見てくれませんが、
あなたは自分の心はしっかり感じているのです。

今あるものに感謝

現状の幸せを見直してみる

人と比較しているといつまでも満たされない

このことを考え直してほしいとおもいます。

そのうえでやはり、現状では満足できない
もう少し売上げ上げないといけないというのであれば
私のブログがヒントになると思います。

耳に痛いことも言いますが
しっかり読んで実行してみてください。

 

おしまい

こちらもチェックしてみてください。↓↓↓
生徒を増やすための集客マニュアルやチラシ集のご案内はこちらから



スポンサードリンク

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
ツールバーへスキップ