スポンサードリンク
スポンサードリンク

未分類

“新しい”集客できるホームページの型

スポンサードリンク

 

ここ数日、The価値組のクライアント塾長からの
要請で、ひたすらHPの作成に取り掛かっています。

そんな流れから

本日は、
新しい形の反応が上がるホームページの型について

スポンサードリンク

解説してまいりたいと思います。

今、やはりホームページ経由の集客が強いところは
新規集客で一人勝ちする傾向があるので注目ですね。

現在、価値組で提供させていただている
ホームページには型があります。

ある程度こういう構成で作ったら

生徒・保護者に思いが伝わるというテンプレートですね。

テンプレートに沿って
価値組のクライアントさんの思いを聞き取り
形にするのでうまくいくんですね。

価値組の事例を見ている塾長は
なんとなくでもイメージできると思います

そこで、本日はちょっと違うTOPページの構成を
お伝えしますね。

これからホームページを作る塾長、
自分で修正できる塾長、
余裕がある塾長は試してみるといいと思います

この新しい型とは

『声主力パターン』

です。

生徒・保護者の声・インタビューをTOPページの
主軸に持ってくる型ですね。

TOPページはホームページの命です。

そこに生徒・保護者の声のインタビューや
ストーリー形式の声を差し込んでいくんです。

従来のパターンは

1、キャッチコピー

2、○○の方におすすめです。(オープニング)

3、声

↑↓

4、特徴・他社との違い

↑↓

5、自己紹介・治療家の思い

6、オファー(来塾誘導)

こんな流れなのですね。

本日紹介するパターンは

1、簡単なキャッチ・キャプション写真

2、声(インタビュー動画)

3、声(インタビュー・ストーリー形式の声)

4、声

↑↓

5、他塾との違い・特徴・思い

↑↓

6、オファー(来塾誘導)

こんな型です。

ご覧のとおり声の量と質がカギを握ります。

インタビュー形式の声をいかに集めるのか?

一歩踏み込んだストーリー形式の声をもらうか?

ここ勝負ですね。

結局、新規生徒・保護者というのは、
自分と同じような生徒・保護者が
どうなったのかという声が気になるのです。

生徒・保護者の声・推薦の声が
たくさんあって、正しく伝えることが出来たら
来塾率をグっとあげることができます。

動画などでインタビューをとる場合は
以下の質問の流れで聞くとよいですよ。

【質問テンプレート】

1、当塾に来られた時の問題点を聞かせてもらえますか?

2、当塾に来る前に他の塾に通われていたり、対策などされていましたか?

3、当塾の授業を受けてみてどうですか?特徴や体感などありましたか?

4、当塾の授業を薦めるとしたらどのような人に薦めたいですか?

さらに、テロップなどで質問を見やすくすると
より伝わりやすいですね。

 

 

 

 

さらに、さらに、LINEのような吹き出しと画像で見せることで
ストーリー形式の声の形で見せることもできます。

 

ストーリー形式の声というのは

質問をストーリーで
聞いていったり事例を追加したり
インタビュー写真やツーショット写真を多用します。

価値組のクライアントの声ページにも
同じように作ってあるものをこれから増やしていきます。

こういった声をTOPページで
まずしっかり前面に伝えていくことが重要です。

こういった声をもらうことに
手間と時間をさけるならば
このパターンは意外と強力です。

自分で自分のアピールポイントを語るな!
生徒・保護者に良さを語ってもらうんだ!

ということです。

自分で

「うちの塾はいいですよーー」

ではなくて

「ここに来てよかったーー、塾長ありがと!」

と語ってもらったほうが伝わるのですね。

そして、TOPページで
そうやって集めた声の中でより良いものを
上から順番に並べていくんですね。

そうすると、反応が高いホームページが
出来上がります。

もちろん、ほかの部分も重要ですが
この声はテンプレートとしてはこれでいいですね。

是非、”新しい”成功するTOPページのパターンを
試してみてくださいね。

おしまい

こちらもチェックしてみてください。↓↓↓
生徒を増やすための集客マニュアルやチラシ集のご案内はこちらから

 

 

 

スポンサードリンク

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
ツールバーへスキップ