スポンサードリンク
スポンサードリンク

マーケティング

スクールビジネスのインターネット集客の方程式とは?

スポンサードリンク

学習塾のインターネット集客の方程式とは?

こんにちは!

3秒で保護者の心を掴みとれ!
価値組塾長創出プロデューサー吉田寛章です。

ネットの集客には方程式がある

スポンサードリンク

 

ネットの集客には方程式があります。

それは、

新規塾生さん=アクセス(訪問者)× ホームページの強さ - ライバルの強さ

です。

アクセス数が上がればその分だけ新規見込み客や新規塾生の候補が
増えますので、もちろん新規の見込み客や新規塾生が増えます。

ホームページの強さ、要するにホームページが新規見込み客や新規塾生に
とって魅力的であれば、新規塾生が増えるのも当然です。

アクセス数が増えれば、ホームページの強さを見せられる
新規見込み客や新規塾生は増えるのでここは掛算になります。

しかしながら、商売には競合が必ずいます。ライバル学習塾の
ホームページが魅力的なら、あなたの学習塾の新規見込み客や新規塾生は
減ってしまいます。

ですから、

新規塾生さん=アクセス(訪問者)×ホームページの強さ-ライバルの強さ

という方程式が成り立つわけです。

今日はこの方程式を、掘り下げていきたいと思います。

■まずはアクセスについて

ホームページを訪れる人は基本的には検索エンジン
(ヤフーとかグーグル)を使ってやってきます。

人はなるべく自分の生活圏内で、よい学習塾を探そうと思っています。
そこで調べるキーワードが「地名+学習塾」「地名+個別指導」などの
地域ワードです。

自宅近くの学習塾を探すのに
検索エンジン窓に「おすすめ学習塾」などと単一キーワードで
入力する人はいないと思います。

最近はこういった地域ワードでの検索に対して
検索エンジンが検索結果のトップに店舗案内の地図を
出すようになりました。

口コミサイト


次に強力なのが口コミサイトですね。
人は比べたがる生き物です。

比較サイトや、口コミを集めているサイトやランキング・評価サイトが
あれば、まずはそこを見てみたい生き物ですよね。

あなたもインターネットで買い物をするとき

「口コミ・評判」と入れて検索した
ことなどありませんか?

「価格.com」を見たことありますでしょうか?
⇒ http://kakaku.com/

このサイトはインターネット上の家電の
ネットショップの値段が商品ごとに比較されており、
商品の口コミ情報もかなりの量が載っています。

当然ユーザーはこのサイトで比較して
よいと思った商品を購入します。

学習塾を探す人も同じです。

なるべく口コミサイトなどを見たがり、
さらにそこでお勧めされている学習塾にいきたい
と思う傾向があります。

■自分のホームページの強さ

 

これはずっとこのブログでもお話してきていますが…

基準として

・訪問者に良い学習塾であるかという判断基準を提供しているか?

・最低限外見がキレイなのか?安っぽくないか?

・コンテンツ(情報)をしっかり掲載しているか?

・顔・中身が見えるホームページかどうか?

・訪問者にとって使いやすいサイトかどうか?

曖昧ですがこんなような基準で判断されています。

あまりに外見が悪かったり、コンテンツがなかったり、信頼にかけるような
ホームページというのはライバルが強い場合、まったく選ばれません。

インターネットの世界はドライです。
ちょっとでもよさそうなところに流れでやすい現実があります。

つまり、ネットは地域性がないので一極集中が起こりやすいのです。

最近残念に思うこと

最近残念に思うのが、

「経費削減のため自分でつくります」
「無料ブログでつくりました」
「テンプレートを購入して作りました」

というクライアント様がうまく結果を出せない
ことですね。

自分の力である程度の品質を出せるのであれば
問題ないのですが、やはり外見やコンテンツをみると
ちょっと見劣りしてしまいます。

私がアドバイスしても、技術的な問題や、型が固定されているので
カスタマイズにも限界があります。

しかも面倒な作業で、スキルの問題もありできない。

だから先ほどの基準が満たせない…
だからアクセスがあっても新規塾生さんが呼べない…

こんなサイクルになってしまうこともあります。

また無料ブログはSEOの力も弱いので注意です。
検索エンジンは通常の独自ドメインホームページのほうが、
無料ブログなどより高く評価されます。

しかも、ドメインの所有者が自分ではなく
ブログの管理会社なので引っ越しをしたり、
ブログ会社の採算が合わなくなって事業撤廃したら
それまで集めたSEOの力が0に戻ってしまいます。

だから、SEOパワーのついたドメインというのは資産なんですね。

これからホームページを作るのであれば、必ずドメインは
自分の所有権であることを意識してください。

ドメインじゃなくてレンタルサーバーにファイルが
あがっているだけの状態も危険です。

ドメインを取らずにOCNのサーバーにファイルを
上げているだけであればOCNのサービスを解約したら
ゼロからやり直しになります。

独自ドメインがあれば、ずっと同じメールアドレスも使えますので
必ず独自ドメインを取得することをお勧めします。

年間たった1000円です。

■ライバルの強さ

ライバルの強さとは、単純に
ライバルのホームページが強いか弱いかです。

あとはSEOやPPC(クリック広告)で
アクセス集めがうまいかどうかですね。

先ほども話しましたが、
ネットは一極集中しやすいのです。

だから自分のサイトより周りのサイトが魅力的でコンテンツも充実して
検索結果で自分より上にいたら負けます。

いかがでしょうか?

ネット集客の基本がだんだん見えてきましたでしょうか?
自分のホームページに足りないものを探して改善してみてください。

ビル・ゲイツの言葉で私が常に意識しているものがあります。

「リスクを取らないのが一番のリスクだ!」
Byビル・ゲイツ

世の中は常に進化します。常に動いています。当然状況もどんどん変わります。

でも、自分が変化を恐れてなにもしないことが
「安全である」と勘違いしてしまう。

世の中は動いているのに自分だけ小さな世界でじっとしている…

気がついたら浦島太郎状態…

昔はそろばんができないとだめだった…
今はパソコンができないとしんどい…
気がついたらライバル店だらけで売上が激減していた…

世の中で必要とされるものも常に移り変わる…

だからちょっとのリスクは覚悟の上、
変化しないと現状すら維持できない…

変化しないことは実は小さく変化しつづけることだった…

さらに人より抜きん出ようと思うなら、
人よりリスクをとらないといけない…

さぁ今日から進んでリスクを
可能性に変えていきましょう!

 

スポンサードリンク

こちらの記事もおすすめ
no image マーケティング

成績の上がる学習塾を教えてください

2019年3月6日
選ばれる塾長になるためのコンサルティングマガジン
「突然ですが、東京の新宿で 子どものやる気を引き出して 成績の上がる塾を教えてください」 と私がいったらどうやって 成績を上げてくれる 塾の塾長を探しますか? 多く …
no image 教室への集客

広告費は『先行投資』という考え方にシフトする

2014年4月2日
選ばれる塾長になるためのコンサルティングマガジン
昨日、塾生生涯価値について、詳しくお伝えをさせていただきました。この塾生生涯価値の数字が分かると、これから手にしたい売上に対して、いくらの広告費をかければよいのかが分かりますので、 …

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
ツールバーへスキップ