スポンサードリンク
スポンサードリンク

幸組思考

「知っていること」と 「できること」

スポンサードリンク

こんにちは!
3秒で保護者の心を摑み取れ!
価値組塾長創出プロデューサー吉田寛章です。

「知っていること」と「できること」

「それ知ってます。」

スポンサードリンク

そう言って

絶対に行動しない人に会ったこと、

ありませんか?

私はそう言う人のことを

「知識メタボ」

いや、

「知識デブ」

そう呼んでいます。

情報の溢れるこの時代、

情報はそれこそ無料で

手に入ります。

他人の経験を鵜呑みにし、

「もうそれ知ってるし。」と

まるで自分が体験したように

錯覚し、それで満足してしまう。

ですが、情報を鵜呑みにするのは

危険ですし、

また、あなたが

「知っている」ことと、

「できる」ことは

全く別のコト。

特にコレからの時代、

情報量は今までの歴史上

ありえないスピードで

増えて行きます。

情報は参考にのみとどめて、

まず自分で経験、実践すること。

自分の目で見て、

聞いて、

触れて、

やり切って、

その上で自分にとっての

効果測定をする。

情報に振り回されるのではなくて、

まず自分で実践し、

やり切るのです。

知識は増やすが、行動しない。

はっきり言って、

これでは大きく成長することは

できませんし、

バーチャルの世界で生活しているのと

変わりありません。

耳ダコと言われようとなんと言われようと

何度でも繰り返します。

「知っている」ことと

「できる」こと。

これらは全く違うこと。

「やってみたい!」

やったことのないこと、

特にそれに興味があるなら尚更、

「もう知ってる」なんて、

反抗期の中学生みたいなことは言わずに、

まずやってみましょう。

やってみて初めて見える景色が

ソコにはあります。

ヤリ切って初めて見える景色が

本当にあるのです。

さて、最後に質問です。

今日、あなたが実践してみる

「未体験(知っていること)」は

何ですか?

新しいチャレンジです!

スポンサードリンク

こちらの記事もおすすめ
no image 幸組思考

個人塾の年商を左右する〇〇力の話し

2013年4月5日
選ばれる塾長になるためのコンサルティングマガジン
保護者から選ばれる塾長になるための、幸組塾長創出プロデューサー 白ひげいってつです。HPがらみの話が続いているのでまたまた少し毛色の違うお話をします。「他の塾との違いがわからない。 …
no image 幸組思考

問い合わせが来ない本当の理由(2)

2013年6月9日
選ばれる塾長になるためのコンサルティングマガジン
今日のテーマ「保護者からの問い合わせがこない理由がここにあり!あなたには価値が必要です!」の続き保護者から選ばれるには、当たり前なのですがあなたが選ばれるための理由が必要です。頭痛 …

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
ツールバーへスキップ