スポンサードリンク
スポンサードリンク

価値の創り方ノウハウ

1000円で地域の保護者を囲い込む方法

スポンサードリンク

1000円で地域の保護者を囲い込む方法

こんにちは。

3秒で保護者の心を掴みとれ!
選ばれる塾長創出プロデューサー吉田寛章です。

たった1000円で、ライバル塾に差を付ける

スポンサードリンク

本日は、1000円くらいかかりますが、
逆を言えばたった1000円で、
ライバル塾に差を付けるネタを提供します。

以前、お医者さんが患者さんから
訴訟を起こされる理由は、

「患者さんとの
コミュニケーション不足である」

というお話をしましたが、
今からお伝えするのは、患者さんとの
コミュニケーションの取り方の進化系です。

・・・

先日、とあるクリニックに行った時のこと、

先生「はじめまして、本日担当させていただきます、
○○と申します」

と、礼儀正しく挨拶されました。

吉田(ほー、たいしたものだ~)

と、感心していたのですが、
このドクターのホスピタリティは
これだけではありませんでした。

先生「本日は宜しくお願いします」

と言って、名刺を差し出してきたのです。

吉田「へー!お医者さんから始めて頂きました!
効果はあるのですか?」

先生「えーと、取りあえず受け取り拒否されたことは、
ありませんね(笑)ここから会話が弾むので、
ずーっと配り続けています」

・・・

Likeの法則

世の中には、Likeの法則というのがあります。

このLikeの法則のLikeは

「好き」ではなく、「似ている」のLikeです。

先生も体感されてきたことと思いますが、
出身が一緒とか、趣味が一緒とか、
とにかく相手と共通点があれば、
初対面でもグッと距離が近づきますよね。

私は小心者なので、
1回もしたことはありませんが、
ナンパが上手な人は、

「今日どっからきたの?」

「これからどこいくの?」

「○○○」

「へー!偶然!一緒一緒!俺も一緒!(大ウソ)」

と、言って、会話を弾ませるそうです・・・

原宿の美容師さん

話は名刺に戻りますが、昔、
原宿の美容室に行ったときも、美容師さんから
名刺を頂いたことを思い出しました。

その方は、ちゃっかりしていて、
裏が紹介カードのようになっています。

まぁまぁ気に入ったので、私は友人2人に、
美容師さんの名刺兼紹介カードを配った結果、
2人はこの美容師さんの元へ髪を切りに行きました。

肝心な、塾長さんの話に入りますと、
私は、名刺を無理に紹介カードに
する必要はないと思います。

名刺の裏面は

紹介カードにするくらいなら、
話題が弾みやすい、塾長さんの家族構成、
趣味、指導に掛ける想いなどを
シンプルに書けばよいと思います。

学習塾はいわゆる地域ビジネスに
該当しますのでもしかすると、

「お昼ごはんは○○、
飲みに行くなら○○!」

などと記載すると、
会話が弾むかもしれません。

もし、ホームページに自信があって、
ホームページを見てほしければ、
ホームページの検索の仕方や検索キーワードを載せる。

フェイスブックをやっていれば、
フェイスブックのIDや検索の仕方を
載せるのも良いでしょう。

実際に私の知り合いのドクターは
フェイスブックをやっており、
患者さんからいいね!を集めたり、
患者さんと繋がることで絆を深めています。

その結果、口コミや紹介は
自然に生まれていくと思います。

格安名刺作成術

肝心な名刺の作り方はですが、
イラストレーターやフォトショップという、
デザインソフトが使えれば、

プリントパックやラクスルなどの印刷屋さんに
入稿してしまうのがコスト的にお薦めです。

ですが、デザインソフトがなくても、
デザインスキルが無くても簡単に名刺を作れる
無料ソフトがあります。

そのソフトはラベル屋さんといいます。

無料ですし、操作も簡単なのでお薦めです。

ネットでも買えますし、文房具屋さんや、
大型の書店で切り離し式の名刺台紙を
売っていることが多いです。

ラベル屋さんではすごくカッコイイ名刺は
作れませんが、生徒保護者への“違い”を伝え、
塾長さんのことを好きになってもらうには
十分ですので、ピンと来た先生は取り入れてみて下さいね。

ラベル屋さんはこちら(1000円以下です)

↓↓↓

https://www.labelyasan.com/

 

ちなみに、デザインに凝りたい人は
ココナラなどにワンコインで
オーダーしてしまう手もあります。

ココナラはこちらから簡単登録できます。


スマホから簡単に名刺を作ってくれる
会社もありますから色々探してみると
いいかもしれませんね。

オシャレな名刺を簡単作成!カスタムデザイン名刺【whoo】

ちなみに、普段、名刺を貰わない、
主婦や、OLさん、学生さんからすると、
新鮮らしく、嬉しかったりするそうですよ。

スポンサードリンク

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
ツールバーへスキップ