スポンサードリンク
スポンサードリンク

売り上げが上がる仕組み

この店長、気がついていない、、

スポンサードリンク

この店長、気がついていない、、

 

 

こんにちは。

3秒で保護者の心を摑み取れ!
価値組塾長創出プロデューサー吉田寛章です。

 

ダメダメ居酒屋といまいち学習塾の共通点

スポンサードリンク

先日、私の主催セミナーの後の懇親会でお邪魔した居酒屋さんの接客と
ありがちな”いまいち学習塾さん”の共通点をお伝えします。

学習塾が初回体験授業参加者に
やってしまいがちなミスと
共通する部分がありますので
見直してみてください。

自分が売り上げを下げていることに気がつかない店長

ある都内の、住みたい街ランキングNO1の街の居酒屋で
スタッフとセミナー参加者約10名と
先日、懇親会を開きました。

そこの居酒屋さんのスタッフの対応が
反面教師として非常に勉強になるので
自分が当てはまらないのか考えてみてください。

ある30代の男性ホールスタッフさん、
店長さんなんでしょうか
非常にテキパキ仕事しています。

接客対応からドリンク作り
オーダーを取りに行ったりと
誰よりも早くしっかり対応しています。

学習塾で言いますと
一番責任が重い塾長さんですかね
作業にも慣れていて、ホールを仕切っています。

だけど、この店長らしきスタッフさんが
自分が店の売り上げを下げていることに
本人は気が付いていません。

【クイズ】

なぜ、一番仕事量をこなしている
この居酒屋さんの店長らしきスタッフさんは
売上げを下げていたと思いますか?

【回答】

1、忙しいアピール

2、スタッフへのキツイ指示だし

の二点です。

1、の忙しいアピールについて

最初はお店に入った時、子供が二人いることを
伝えると明らかにめんどくさそうに、

「子供が2名だと聞いていなかったので
席を移動しますので少しお待ちください」

と怪訝な顔で対応&忙しアピール

せっかく懇親会で沖縄料理を楽しみに来ている
私らはがっかりです。

「予約時に伝えておいたはずなんだけど
バイトさんだったから伝わらなかったのだろう・・残念」

顔にはこう書いてありました。

「こっちは忙しいんだから
子供2名ってあらかじめ言ってよ」

言葉では丁寧に話していますが
表情が語っていました。

学習塾でもこういうことよくあります。

塾生さんが固まってやってきてしまった時
授業中、なにか忙しいときに話しかけたりすると
表情や声色に現れる塾長さん。

授業中に電話が鳴ると
早く切りたがる塾長さん。

ありますね、こういうこと。

自分に余裕がないときに
無意識に表情や言葉の端々に
焦りやいらだちが現れるんですね。

これを保護者や塾生は
しっかり読み取り不快になります。

こういった居酒屋さんからみたら
毎日何百人とくる酔客の1つかもしれませんが
私らにとっては一生に一度の懇親会です。

学習塾も同じです。

毎日たくさんくる塾生さんの中の一人でも
塾生さんや保護者からみるとようやく探して
信頼して電話して初めて訪れた学習塾。

こんな塩対応をされたら
仕事が出来ようが、受験情報が豊富だろうが
授業の技術が高かろうが残念な気持ちですね。

2、スタッフのキツいダメ出しについて

この店長さんらしきテキパキスタッフさん
高校生や大学生なんでしょうか、若いアルバイトさんに
指示をだしてホールを回しています。

でも、その言い方が大問題。

「はやくして!」

「何やってんの」

「これ早く持っていって!」

とスタッフには怒りというか不機嫌な顔で
指示出ししています。

お客さんの前ではぎりぎり作り笑顔で
対応していますがスタッフには鬼店長ぶりです。

常に眉間にしわを寄せて
忙しそうに対応しています。

お客さんというのはこういうところも
しっかり見ているんですね。

「あの人スタッフさんへの言い方キツいね。」

当然、ホールで注文をとるスタッフさんも
いい気分ではありません。

全体的にほかのホールスタッフさんの空気感まで
下がっていて笑顔もいまいちありません。

スタッフさんも頑張っているのは分かりますが
もうちょい笑顔で対応すればいいんですが
この店長が作る空気感が悪いので緊張しています。

学習塾でもたまにいます。

スタッフを塾生さんが見える位置で
叱ってしまっている先生。

もしくは、スタッフ指導の声が聞こえている学習塾。

塾生さんからすると
まったく聞きたくないことですし、
学習塾の空気も覚めてしまいます。

まとめ

要点のまとめ

今回のブログで言いたいことは
店長(学習塾の場合は塾長や教室長)が
その店の空気を作っているということ。

店長(塾長)次第でそのお店(学習塾)の
学習塾の空気がきまります。

居酒屋さんも学習塾もチーム経営なんですね。

全体での空気感・端々が
塾生さんにはしっかり伝わってるのです。

スポンサードリンク

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
ツールバーへスキップ