スポンサードリンク
スポンサードリンク

価値

塾生も塾長も不幸になるこんなミスしていませんか?

bBearさんによる写真ACからの写真
スポンサードリンク

こんにちは
好きな時に好きなところで
好きな仕事をする塾長を育てる
価値組塾長創出プロデュサーヨシダヒロアキです。

突然ですが、私は嘆いています。

スポンサードリンク

何を嘆いているのか?

それは、多くの塾長が、

「こうしてあげるのが塾生の為なんだ!」

と思い込み、塾生に対して

塾長が行っていることが、実は塾生の為に

なっていないケースが多いことにです。

いきなりこう言われても

ピンと来ないかもしれませんので、

私に起きた具体的なエピソードを

今からお伝えしていきます。

私に起きた悲しいエピソード

 <a href="https://www.photo-ac.com/profile/638920">FineGraphics</a>さんによる<a href="https://www.photo-ac.com/">写真AC</a>からの写真

 

この悲しい事実に気がつけば

塾生は欲求を満たすことができ、

塾長は売上のUPと

塾生から沢山感謝してもらえます。

是非、最後までご覧ください。

・・・

「ギョエエええ~!!!

先日、私はセミナー講師として小倉に行きました。

小倉へ向かう飛行機の中で、

思わず私は呻き声をあげました。

なぜかと言いますと、

昔治療した歯がめちゃめちゃ痛んだのです。

幸い、痛かったのは30秒程度で済んだので、

(気のせいかな~?)

と思っていたのですが、

帰りの飛行機でも同じ現象が起きました。

(これは変だ!!!)

と思いネットで調べたところ、

虫歯が残っていたり、歯の中に空気が溜まっていると

気圧の変化で激痛が走る場合があるとのこと。

そんなわけで、

私はある歯医者さんに行きました。

歯医者さんに行ったら、

案の定、虫歯が残っていたとのことで、

徹底的に治療してもらいました。

治療開始から1時間

院長「はい、これでOKです」

吉田「ありがとうございました~って、え?」

院長「どうかしました?」

吉田「あーいえ、何でもないです。

ありがとうございました

そうやって、吉田はトボトボと、

肩を落として家路に着きましたとさ

なぜ、虫歯が完全に治ったにも関わらず、

吉田は肩を落としたのでしょうか?

その理由は、

「かぶせ物が保険適用の、

審美性が低いものだったから」

です。

前に通っていた歯医者では、

虫歯の歯にかぶせる素材を

選ばせてくれました。

ちなみに、かぶせものは歯医者さんによって、

扱っている素材が違うのですが、

保険が適用されるけど、審美性が低く、

身体にも悪いと言われるもの。

自費だけど、審美性が高く、

身体にも害がないと言われるもの。

大きくこの2つを扱っています。

 <a href="https://www.photo-ac.com/profile/900692">まぽ (S-cait)</a>さんによる<a href="https://www.photo-ac.com/">写真AC</a>からの写真 新美声の高い(美しい)歯は大事です。

自分で言うのも何なのですが、

健康と美への意識が高い吉田は、

断然、自費のかぶせものを選びたいんです。

なのに、今回は保険適用される

安かろう、悪かろうのかぶせものを

勝手に実装されてしまったのです

歯医者の院長に直接聞いていないので、

これは私の推測なのですが、

恐らく歯医者の院長としては

「奥歯で目立たない歯だし、

保険で安くやってあげよう」

「その方がこの患者も喜ぶだろう」

と考えられていたのだと思います。

しかーし!

くどいようですが、

私からするといい迷惑です。

しかも、自費のかぶせものを薦めてくれれば

私はそれを選んでいたはずなので、

この院長の歯科医院も潤ったはずなのに

・・・

というエピソードでした。

塾長、あなたもこの歯医者と同じようなミスを犯していませんか?

塾長は、良かれと思って、

上記の歯医者さんのようなことを

していませんか?

塾生の家庭の中では、

安ければ安い方がいいという保護者は、

意外と少ないものです。

と、いうよりも、

保護者・塾生の欲求をうまく聞き出し、

その家庭にとってベストな提案ができれば、

(高いな~)

と、最初は塾生や保護者が感じていたメニューも

安く感じてもらえることができるのです。

ちょっと分かりにくいかもしれませんが、

説明の仕方次第では

価値が価格を上回らせる

ことができるんですね。

まとめ

bBearさんによる写真ACからの写真

まとめます。

今、塾長のしていることは、

本当に塾生の為になっているでしょうか?

「善意の押し売り」

という言葉がありますが、

気がつかない内に、塾長もそうなって

しまっていないでしょうか?

そして、塾生に授業の価値を

正しく伝えられているでしょうか?

塾生も塾長もお互い

ハッピーになれているでしょうか?

是非、自問自答してみて下さいね。

ありがとうございました。

スポンサードリンク

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
ツールバーへスキップ