スポンサードリンク
スポンサードリンク

売り上げが上がる仕組み

“卑怯”なプレミアム戦略

studiographicさんによる写真ACからの写真
スポンサードリンク

卑怯なプレミアム戦略

スポンサードリンク

こんにちは、

3秒で保護者の心を掴み取れ

選ばれる塾長創出プロデュサーヨシダヒロアキです。

本日は卑怯とも呼べる値上げ戦略です。

と言っても正当なものですし、

学習塾さんでも使われています。

使い方次第なので

こういった考えもあるんだなと

選択肢の1つとして捉えてください。

増えてきたプレミアム商品

ここ数年のことですが

最近、プレミアムってよく聞きませんか?

私の記憶ではプレミアムモルツが出たあたりから
よく目や耳にするようになった感があります。

プレミアム○○

そして価格もプレミアム価格です。

例えば、

ビールのスーパードライにも

プレミアムドライがあります。

我が社にもプレミアムモルツが

お中間で届きました。

とても美味しくいただきました。

ありがとうございました。

例えば2

ファミリーマートのファミマチキンにも

プレミアムチキンが登場しました。

今まで120円くらいだった

ファミリーマートのフライドチキンが

ファミマプレミアムチキンとして

230円になっていました。

いまでは通常のフライドチキンが

なくなったファミリーマートさえあります。

何が言いたいのか?

人はプレミアムという言葉に

お金を多く払ってしまうということ!

プレミアムという言葉に限りませんが

人は肩書・枕詞に弱いです。

実際、スーパードライもプレミアムドライも

私には味の違いはわかりません。

ホームページを見るとそれなりに

プレミアムのこだわりが書かれていますけど

実際に飲むとよくわかりません。

でも、プレミアムという言葉と

金色の缶に入っているので

気分的においしく感じて満足します。

たぶん、通常のスーパードライよりも

値段は高いと思います。

ファミマチキンも明らかに

意図的なフライドチキンの値上げ戦略です。

こちらもホームページを見ると

プレミアムのうんちくが書かれていますが

実際食べてみるとよくわかりません。

私が味音痴なのかもしれませんが、

少なからずプレミアムという言葉に

だまされている気がします。

プレミアムという言葉を付けると価格を上げても抵抗はない

つまり、それなりの正当な理由をつけて

プレミアムという言葉を付けると

価格を上げても抵抗はないとうことです。

『プレミアム』という言葉以外でも

スペシャル

ゴールド

プラチナ

ダイヤモンド

などの冠をつけると特別感・限定感がでます。

そして、高額を支払うのです。

飛行機もそうですね。

ビジネスやファーストクラスは

どう考えても法外に高いですよね。

でも、ファーストクラスを使う人はいるし、

そういった特別感・限定感を買うのです。

人は特別感や限定感という

パッケージを付けてあげることで

値段に対する価値観が変わるのです。

【では学習塾ではどう使うのか?】

1、プレミアムコースを準備する

通常の指導にプラスして

・指導時間を延ばす

・特典を付ける

・高級感を出す

・塾長が特別対応

・個室を使う

・高額な食事をつける
・食事のテーブルマナー講座をつける

・メールサポートやZOOMオンラインサポートを付ける

・予約優先権を付ける

などなどほかにもありますが

特別感を付けてプレミアムコースを

作ることで実質の単価を

すぐに上げることができます。

実際にこのようなコースをつくっている

学習塾さんをいくつか知っています。

ウソをついてはいけませんが

プレミアムなどの特別感を出すだけで

平均単価は上がっているようです。

2、集中指導などパッケージを作る

通常の月謝払いの指導ではなく

・3ヶ月集中特別コース

・通い放題コース

・学習法メンテナンスコース

LD6か月学力改善コース

など通塾をパッケージ化することで

値段を上げることができます。

また、メリットとして先払いにしても

それほど違和感がないこともあります。

知り合いの個別指導塾さんでは

すこし学力の低い子が来て指導に時間がかかるとわかる時に

3ヶ月集中指導という名目で

先払いでまとまった金額を貰っているそうです。

先払いにするとお金を先にもらうので

生徒もきちんと通塾しますし、

指導に対する意識も高くなるようです。

このように通常の指導コースとは別に

プレミアムや限定をつくることで

違和感なく単価をあげることができます。

先生の学習塾では何かプレミアムは

作れないでしょうか?

こういった選択肢をもって2020年の後半は

単価アップを試みるもの1つですね。

ブロトピ:更新しました

ブロトピ:ブログを更新しました!

ブロトピ:ブログ更新通知

スポンサードリンク

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
ツールバーへスキップ