スポンサードリンク
スポンサードリンク

価値の創り方ノウハウ

どーしても集客資金がない時の”裏ワザ”

pho-to-coさんによる写真ACからの写真
スポンサードリンク

こんにちは、

3秒で保護者の心を掴み取れ

選ばれる塾長創出プロデュサーヨシダヒロアキです。

本日は

どーしても新規集客に回せる資金がない!

という時などに使える裏ワザをご紹介します。

この記事を読んで欲しい人

・コロナ禍で資金繰りが苦しい塾長
・フランチャイズ塾に加盟しようとしている人
・月商50万円未満のお一人様塾長
・塾生は無料で向こうからやってくると思い込んでいる塾長

『集客資金捻出』と『先行投資』

スポンサードリンク

キーワードは『集客資金捻出』と『先行投資』です。

こういった視点でみることも時には必要です。

新しい塾生を集客しようにも、

新規集客に使える資金がない

今、コロナの影響で資金繰りが悪化している
実際にそういった状況の塾長も

いらっしゃるのではないでしょうか?

中には、「お金などかけなくても、口コミで

評判になってたくさん紹介してもらう!」 

という考えの塾長もいらっしゃるかと思いますが、

ハッキリ言って、これは幻想です。

多くの塾長が犯す繁盛しない思い込み

多くの繁盛していない塾長

の間違っている考え方はまさにコレ、

塾生は無料でやってくるものだ!

というものです。

集客には予算がかかる

つまり、頭の中に「お金をかけて集客する」

という概念がすっかり抜けているのです。

まず大前提として大事な考え方は

「新規の塾生を獲得するのには、

 お金がかかる」

と言うことです。

チラシであれ、ホームページであれ、

必ずお金が先にかかります。

ザックリと代表的な3つの集客経路で

必要な費用を確認してみると、、

チラシ集客

チラシデザイン費

印刷費

ポスティング費

新聞折込チラシ費

HP集客

HP制作費

PPC広告費

SEO対策費

店頭集客

看板制作費、設置費

ブラックボード購入費

と、何をするにも費用がかかる訳です。

一旦、ここまでの話を聞いてどうでしょうか。

集客にお金がかかることは

わかったけどそもそも、、

「お金がないから、チラシ代もホームページ制作費も

 看板制作費用も捻出できません!」

「なんとかなりませんか?」

という先行投資するお金すらないなんて

声が聞こえてきそうですね。

でも大丈夫です、そんな時は本日ご紹介する

裏ワザを使って費用を捻出してください。

予算を獲得する裏技

その裏ワザとは、

『回数券』を買ってもらうことです。

なければ新たに作ってください

既存塾生に『回数券』を買ってもらうことで

新規集客にかける費用を捻出する。

さらに、前倒しして売上を

確保することと同時に、来塾期間を短くし

塾生との接触頻度を高める

なんか一石二鳥な感じがしますね()

価値組でコンサルする際も、

集客資金が捻出できない場合はまず、

授業回数券を販売し、前倒しで売上げを作ること

そこで生まれた利益を新規集客にかかる費用に

先行投資することを提案しています。

その場の売上を上げるだけであれば、

高額メニューの追加、物販の導入などだけで

売上アップは見込めます。

しかし、結論として継続した売上を

作るには塾生に入塾してもらいファンに

なってもらうことが必須になります。

そのために、塾生になるべく

短期間でたくさん通って頂く必要があるので、

回数券を導入することが望ましいのです。

授業回数券販売のメリット・デメリット

しかし、回数券には塾生側と学習塾側の

どちらにもメリット・デメリットがありますよね。

ちょっと確認してみますと、、

『回数券のメリット&デメリット』

塾生側メリット

・1度の支払で済む、一回当りの金額が安くなる

・来塾頻度が上がり、身体の状態が良くなる

・持ち合わせが無くても受けられる

塾生側デメリット

・資金的に余裕がないと買えない

・成績が上がって通う必要がなくなっても返金してもらえない

・期限など制限があると使いにくい

学習塾側メリット

・今すぐ売上を上げられる、お金が先に入る

・接触頻度を高められる

・リピート、通塾が保証される。

学習塾側デメリット

・塾生に買う理由がないと売れない

・2回目以降は現金が入らない、塾長のモチベーションが下がる

・前倒しの分だけ、あとから指導時間が取られる

販売方法を間違えると塾生は、

『売りつけられる』

「買いたくないのに」

「何回来るか分からないのに」

という認識をもってしまいます。

回数券販売時に考えておくポイントは、

学習計画や通わなければいけない理由などを

 しっかりと説明し、通塾の必要性を認識させる

塾生がその回数券を必要とするための情報を、

 先に提示する

これが重要になります。

すでに回数券の販売を実施している塾長もいるかと

思いますのでお分かりかと思いますが、ただ単純に

『1回分お得になりますよ』といっても

その必要性がなければ、買ってもらうことは

難しいですよね。

ですので、こちらもストレスなく

無理に売り込まなくても良いように、

塾生に必要性を感じて貰い

塾生の方から回数券の購入を

お願いして頂けるように考えればよいのです

回数券を販売すればあとの残りの回数は

テスト対策での増コマなどになる訳ですし

先にお金が手元に入ります。

どーしても集客資金がない時はこの裏ワザを

試してみてください。

最後までお読みいただきありがとうございました。

はてブのポチッとよろしくお願いします。

ブロトピ:更新しました

ブロトピ:ブログを更新しました!

ブロトピ:ブログ更新通知

 

 

 

スポンサードリンク

こちらの記事もおすすめ
価値の創り方ノウハウ

生徒・保護者の「不安」を「安心」へ変える対応

2019年8月13日
選ばれる塾長になるためのコンサルティングマガジン
生徒・保護者の「不安」を「安心」へ変える対応 こんにちは。 選ばれる塾長になるためチームコンサル The価値組主宰、吉田寛章です。 不安に感じている生徒・保 …
no image たった1人の理想のお客様

“あること”を変えるだけで売上UP

2019年2月20日
選ばれる塾長になるためのコンサルティングマガジン
本日は、“あること”を変えるだけで 売上がアップする方法をお伝えします。 この方法はあらゆる業種で 成果実証済みの方法です。 なので、当然、学習塾にも 当てはまる …

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
ツールバーへスキップ