スポンサードリンク
スポンサードリンク

コンサルティング

塾講師を狙う営業マンにご注意

FineGraphicsさんによる写真ACからの写真
スポンサードリンク

魔王
魔王
こんにちは!

3秒で保護者の心を掴み取れ

選ばれる塾長創出プロデュサーヨシダヒロアキです。

本日も

WEB集客における価値組の

最新情報をブログ形式で

分かりやすくお届けします!

記事をご覧になる際は、

ブログのサイドバー内に記載するバナーを

クリックしてくださいね。

本日は

『塾講師を狙う営業マンにご注意』

スポンサードリンク

今日の記事はこんな人の問題を解決するかもです。
よく読んで欲しい人

・数百万のリース契約に騙される塾長が7月に急増してしまう理由がわからない人

・悪質なリース会社と契約して騙されたことのある塾長

・電話営業するホームページ業者を信用して痛い目にあったことがある塾長

などなど、

塾長の学習塾の売上アップを

強力にサポートする内容で

お届けします。

本日も学習塾の塾長に
すぐに真似できる効果実証済みの
集客ノウハウについて
お伝えしていきます。

今日これからお伝えする内容を
チェックすれば

多くの塾長が
200~300万という
損失を未然に防げる

これくらいの内容です。

やるかやらないかで、
無駄な支出・・・がなくなります。

たった5分ブログ真剣に読むだけで
未然に防げる内容なので、
最後まできちんと御覧ください。

その前に

価値組参加塾長の声のご紹介

今回は北海道で開業している
自立指導塾さまからいただいた
喜びの声をご紹介いたします。

新規集客で月23名はここ数年で最高記録でした。

いつもお世話になっております。

6月の新規集客状況についてご報告させていただきます。

新入塾数・・・23名

内訳

PC・・・2名

スマホ・・・17名

タブレット・・・3名

不明・・・1名

参考

6月のアクセス数・・・1005

前年同月新入塾数・・・14名

新規集客で月23名はここ数年で最高記録でした。

当塾では毎年6月は

年間通じて新規が多い月ですが

今年はすごいな~と思っています。

PPC広告の効果が出てきた感じがします。

HPの反応率も高いまま毎月安定しているので

うれしく思っています。

今後ともどうぞよろしくお願いします。

という塾長のお話を
紹介させていただきました。

今年はコロナの影響で学校の勉強の遅れが気になったのか
例年と違い集客がうまくいったんでしょう。

またPPC広告を始めた効果が出てきている
とのことなので、順調に良質なアクセスを
集められているのでしょう。

一般的にアクセス数の1%が、
新規問い合わせの人数に値する基準になります。

つまり100アクセスで
1人問い合わせというのが良い基準です。

この塾長は1000アクセスで21人という
通常の2倍の問い合わせ数という結果を出しています。

※基準通りだと1000アクセスでは10人です

ホームページの質が良いと
地域によっては、基準値を超える
問い合わせも期待できますので、

ぜひホームページの質、
内容も見直していきましょう。

塾講師を狙う営業マンにご注意

についてお話いたします。

最近また悪質なホームページ業者や

SEO業者、予約システムの業者などが

増えてきているようで、

価値組にも相談が急増しています。

先日、チームコンサルThe価値組で

ホームページ集客・WEB集客の

話をしました。

チームコンサルThe価値組ではホームページ集客について

集客するための公式から

集客できるホームページの要素など

を塾長方にお伝えしました。

そのチームコンサルでお話をした塾長から

こんな話しを聞きました。

あくび
あくび
「ホームページが必要だと思ってるけど

以前、騙されたからその支払が終わるまで

作るのに億劫になっている・・・」

「ホームページ&

予約システムを入れたけど

コストばかりかかって、

集客できていない・・・」

あくび
あくび

あくび
あくび
「契約後にリースというのが分かり

とんでもない金額を請求された…」

など、大変な心境を教えていただきました。

そして塾講師の先生方から、

かんちゃん
かんちゃん
「もっとリースや悪徳業者に注意

するように情報発信して欲しい!

騙される人を減らして欲しい」

というお話をいただいたので、

本日のブログでは

「リース契約って何が危ないの?」

「こんな業者は信用するな!」

というポイントをズバリお教えします。

集客できないのに高額な

費用の発生するリース契約や

詐欺まがいの業者には

絶対にひっかからないように

ご注意ください。

リース契約は何年も前から注意喚起されています

すべてのリース契約を否定するわけではないですが、

ホームページやWEB集客に関わるリース契約は

あまりいい印象はありません。

何年も前からリース契約については

経済産業省中小企業庁からも

注意喚起されていますが、

未だにトラブルが多いのが現状です。

経済産業省・中小企業庁:
ホームページソフトなどのリース契約に注意 ?
悪質な事業者とのトラブル例
https://www.chusho.meti.go.jp/soudan/2009/090820LeaseThink.htm
(別のウィンドウで開きます)


なぜなら、
テレビや警察、銀行のATMなどで
「振り込め詐欺に注意!」
と、あれだけ宣伝しても

未だに振り込め詐欺がなくならないように、

一定数の方は、

 

「自分だけは大丈夫」と、

次々に騙されてしまいます。

リース契約も同じように、

一定数の方は実態を「知らない」、

もしくは、

「この営業さんなら大丈夫」だと信じて

契約をしてしまうケースがほとんどです。

リース契約は途中で解約できない

ちなみにリース契約をしてしまった場合、

「解約すればいい」と思う塾長もいらっしゃいますが、

リース契約を解約する場合は、残りの残金を

全て一括で払わなければなりません。

もしここで、支払い拒否や

不払いなどを行うと

「借金の踏み倒し=債務不履行」となり

信用問題にもなります。

今後、銀行からの融資や

クレジットカード作成などにも

支障が出てしまいます。

どれだけリース契約が

塾長にとって不利なものか

ご理解いただけますでしょうか。

なぜみんな騙されてしまうのか?営業トラブル編

ではなぜ、リース契約や悪質な業者に

騙されてしまったのか

実際被害にあった塾長から

聞いた内容をお伝えします。

「学習塾にホームページ作りませんか?

と、営業の電話がかかってきて、

ちょうどホームページを見直そう

と思っていたので話を聞いてみました。」

かんちゃん
かんちゃん

かんちゃん
かんちゃん
「営業マンがきて暇だったので話を聞いてるうちに

価値組よりも安い金額でホームページが

作れるとわかり、契約してしまいました」

「契約する気はなかったんだけど、

2回目に契約の話で3人やってきて、

契約する前提で話を受けました。

その後3回目は別の若い人がきたのですが、

途中でキャンセルすると違約金もでるとのことで

損をしたくないと思いそのまま契約しました・・・」

かんちゃん
かんちゃん

などなど、基本的には

営業電話がかかってくるケース。

もしくは、営業マンが学習塾に来て

営業トークを受けて騙されるケース。

この2つのケースが非常に多いです。

講師という生き物、先生は

塾講師の人は、

本当に良い人が多いので

営業マンの話を最後まで聞いたり

相手が言ってることを素直に

信用してしまいがちです。

本来、とても素晴らしいことですが

営業マンから見るといい「カモ」なんです。

また、普段から先生と言われて
自意識過剰になりがちです。

営業マンからすれば
おだてておけば調子に乗ってくれる
いい「お得意様」です。

営業マンのことを信じて任せた結果

毎月3~5万円を5年間払い続ける

総額200~300万円の

高額リースを組まされていた…

という塾長もいらっしゃいます。

契約をとりにくる営業マンは
塾長のことをお金としか見ていない

塾長の学習塾にも

しょっちゅう営業の電話が

かかってきませんか?

もしくは直接、学習塾まで

訪問の営業が来たりしませんか?

基本的に、

電話や訪問営業をしている業者で
優良な会社はほとんどありません。

そのため…

あくび
あくび
「電話のときと言っていることが

まったく違う」

「ホームページを作ったのに

いっこうに新規の問い合わせがこない」

あくび
あくび

あくび
あくび
「絶対に上位表示できると言われたのに

一向に順位が上がらない」

といったご相談をよくお受けします。

当たり前ですが、

営業マンにとっては

契約を取るまでが全てです。

商品の良いところだけをアピールして
都合の悪いところは言いません。

 (例)

   良いところ:毎月3万円でHPが持てます
 悪いところ:5年リースで総額200万円です



営業マンにとって、
契約が取れてしまえば

あとは管轄外になるため、
「後のことは知らない」
と思っています。

もちろん、塾長に対しては
「一緒に頑張りましょう」
という態度なので、

塾長側でもなかなか
気づくことが出来ません。

しかも悪質なのは営業マンが
ホームページの知識を持っているのか?
というと、ほぼ100%ありません。

それらしいことを、
うま~~く説明されますが、
ちょっと突っ込んだことを聞くと
知識がないため、はぐらかされます。

そして、成功事例などを見せて、
契約内容の確認など手続きを進めてきます。

その場の判断に任せた契約は行わないように注意

その場の判断に任せた契約は
行わないように注意してください。

ちなみに営業マンが言う
「今スグ決めていただければ…」
は、塾長が誰かに相談するのを
防ぐための常套手段です。

営業マンは契約さえとれれば、
インセンティブ報酬で
すぐに給料に反映されるため
必死なんですね。

7月は営業電話が増える時期?

ちなみに今月7月は営業が

増えてくる時期なのでご注意ください。

4月度入社の新人が研修を終えて、

配属されるのが6~7月頃のため実際に

現場で営業マンとして活動し始めます。

またこのような会社の営業マンは

離職率が一般と比べて高いので

契約をした相手が数ヶ月後には退職している。

ということも、よくある話です。

学習塾にきた営業マンの経験になるだろうなど

相手のことを考えて塾長は契約をしたのに、

ホームページは集客できず、

営業マンはすぐに退職してしまい、

リースの借金だけ残るという…

塾長にとっても、営業マンにとっても

悲しい結果になりやすいので、

相手が若いからなどといって、

安易に契約をしないようにしてください。

まとめ

本日は

塾講師を狙う営業マンにご注意

ということについてお話しました。

最初にも申し上げましたが、

詐欺まがいのリース契約や

3年以上の長期契約によるトラブルは、

10年以上前から問題になっていますが、
いまだに被害が後を絶ちません。

そして、一度悪徳業者と

契約してしまうと、ほとんどの場合

泣き寝入りするしかありません。

もし塾長の学習塾に

ホームページやSEOの

営業電話がかかってきたら

本日のブログを思い出して

「本当に大丈夫か?」と

冷静に考えてみてください。

そして周りに相談しましょう。

塾講師の先生は人が良く

ターゲットにされやすいですから

悪徳業者に騙されないよう、

十分にお気をつけくださいね。

もし誰に相談すれば良いのか

分からない時は、

価値組にご相談ください。

ご相談だけの場合でも、

無理に価値組のサービス勧めることは

ありませんので、ご安心ください。

本日も最後までお読みいただき

ありがとうございました。

本日の内容が少しでも

お役に立てば幸いです。

ブログランキングの応援のポチと
はてなブックマークを
2クリックしてもらえると嬉しいです。

魔王
魔王

ブロトピ:更新しました

ブロトピ:ブログを更新しました!

ブロトピ:ブログ更新通知

スポンサードリンク

こちらの記事もおすすめ
no image コンサルティング

7月、無料個人面談 残席6です。

2013年7月5日
選ばれる塾長になるためのコンサルティングマガジン
【「自分独自の価値」がわからない、「自分独自の価値」が欲しい方必見】個別コンサルティング(1回、24,000円相当)を受付開始します!しかもこの個別コンサルティング無料で実施します …
no image コンサルティング

残席1です。塾長の価値発掘1Dayセミナー

2015年2月6日
選ばれる塾長になるためのコンサルティングマガジン
2月4日に募集開始。早くも残席1です。ご興味のある方はお早めに少人数開催決定!残席1                           毎回募集開始直後に満席になる価値組1Day …

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
ツールバーへスキップ