スポンサードリンク
スポンサードリンク

生徒が集まるHP創り

教育素人の”学習塾選び”

スポンサードリンク

魔王
魔王
こんにちは!

3秒で保護者の心を掴み取れ

選ばれる塾長創出プロデュサーヨシダヒロアキです。

本日は《教育素人の学習塾選び》をテーマにお届けします。

教育素人の”学習塾選び”

スポンサードリンク

今日の記事はこんな人の問題を解決するかもです。
よく読んで欲しい人

・塾を選ぶ際の保護者の不安・不満・恐怖がわからない人

・HPの更新を怠っている塾長

・授業を受けてもらえさえすればわかると思っている塾長

先日、久々にあった友人に

こんな事を相談されました。

かんちゃん
かんちゃん
「最近、息子の成績が芳しくなくってさ…

学習塾を探しているんだけどココ!

っていうところがみつからなくて…」

「そもそも、どんなところに行けば

良いのかな?個別指導?進学塾?」

かんちゃん
かんちゃん

「空いた時間にHPを検索しているんだけど

いまいちピンと来なくて…」

かんちゃん
かんちゃん

まだ学習塾に通った事が無い家庭

HPから体験入塾に繋がらないのはなぜか?

本日は、「まだ学習塾に行った事が無い」

見込み保護者・生徒の視点から

HPから体験入塾に繋がらないのはなぜか?

というテーマで解説してまいります。

HP集客において

重要な事は学習塾を探している

保護者・生徒の不安を解消してあげる事です。

友人の彼は、大手企業のサラリーマンで

基本はデスクワーク。

もともと小学生時代から、成績が良く

自分自身は塾になど行かずに、

高校入試・大学入試と突破してきたタイプ。

奥様から、中3生のお子さんの成績不振を
打ち明けられて、受験に失敗させるわけにはいかないと
慌てて、塾探しを始めたとのこと。

しかし、学習塾選びに失敗したくない

という思いからなかなか問い合わせに

踏み込めずにいる状況だったのです。

学習塾に対する不安

さらに、彼に詳しく話を聞いてみると

こんな事が障害に感じると言っていました。

・メニューがたくさんありすぎてどれが自分の子どもにあっているのかわからない

・良さそうと思う、気になる指導方針はあるが詳細が書いていない

・体験入塾方法、料金、場所がわかりづらく電話出来ずに怖気づいてしまう

・どう見てもHPの内容が数年前から更新されておらず心配

などなど、掘り下げて聞けば、

出るわ出るわ、

学習塾に対する不安のオンパレード(笑)

改めて、見込み保護者・生徒の不安な

気持ちや来塾までの障害を

痛感した次第です。

そこで、彼が納得する

個別指導塾さんを見つけられるよう

私も探すのを手伝いました。

でも、手伝ったと言っても

PCを貸してあげただけで

ココに行ってみな!

とかは言っていません。

私は見込み保護者・生徒の心理を知る

チャンスだと思い、彼には、、

魔王
魔王
「ごめん、自分で行くところ決めてみて!

横で見守っているから(笑)」

と、役に立てないことを断った上で

体験入塾するまでの流れを観察していたのです。

PCの画面を見ると

いくつかの候補の学習塾を並べ

他の学習塾と比べながらでしたので

グチャグチャでしたが

結局、彼が行くことを決めた学習塾は

綺麗で見やすいサイトの個別指導塾でした。

ここに決めた理由を聞いてみると、、

塾長やスタッフ全員の顔写真とプロフィールが乗っていたこと (塾講師になるまでのストーリなども)

HPを読んでいて、教育言葉(専門用語のこと)が少なく素人にもわかりやすかった

【初めての方はこちら】という誘導があり内容を読んで不安を払拭できた

そしてさらに、その個別指導塾の

口コミサイトでの評判も確認し

ここなら大丈夫と

確信したということでした。

(その後、まだ彼には会っていないので

来塾した際の体験談はまだ聞いておりません。

また機会があればご紹介してまいります。)

さて、ここまでの話の中で

彼の不安とは、、

1 料金はいくらなのか?他に売りつけられないか?

2 場所はどこにあり、どんな指導方針なのか?

3 どんな先生やスタッフが指導しているのか?

4 評判はどうなのか?

こういったことは殆どの新規保護者が

感じている事でもあると言えます。

この上で先生に確認して頂きたい

ポイントはただ1つ、

「彼の心配を払拭し、体験入塾をさせたくなる

 ホームページになっているかどうか?」

という点です。

保護者・生徒の不安を解消するページとは

・明確な料金表示

・当塾案内(初めての方へ)

・指導方針者のプロフィール紹介

・イメージできる指導方針の流れ

・実際に体験した保護者・生徒の声

これらがバランス良く入っている

HPです。

せっかく、HPを見てもらっても

内容が伝わっていなければ

来塾されません。

ですから、先生ご自身や

スタッフさんだけでHPの内容を

チェックするのではなくて、

今回の彼のような

「まだ学習塾に行った事が無い」

というド素人な友人や知り合の方に

HPを見せて感想を聞いてみて下さい。

きっととても有益な情報が

聞き出せると思いますよ。

 

本日も最後までお読みいただき

ありがとうございました。

本日の内容が少しでも

お役に立てば幸いです。

ブログランキングの応援のポチと
はてなブックマークを
2クリックしてもらえると嬉しいです。

魔王
魔王

ブロトピ:更新しました

ブロトピ:ブログを更新しました!

ブロトピ:ブログ更新通知

スポンサードリンク

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
ツールバーへスキップ