スポンサードリンク
スポンサードリンク

未分類

体験授業後の成約率をUPさせるとても簡単な方法

スポンサードリンク

体験授業後の成約率を上げるとても簡単でシンプルな方法とは?

これについては結論からスパッとお伝えしましょう。

 

成約率をUPさせるとても簡単な方法

 

それは、

 

欲しいものを

欲しいときに

欲しい人の目の前に

「ポンっ」と置いてあげること

 

ただ、それだけです。

 

 

 

不謹慎な言い方ですが、火事場で消化器を売れば売れますね?

 

砂漠で売れるのは、水・砂、どちらでしょうか?

 

生徒保護者が切望するものを、その人がそれを欲しがっているときに、その人の目の前に「ポンっ」と置いてあげること。

 

極端にいうなら、それさえできれば、営業術も、交渉術も全く必要ない、ということです。

 

ですが、多くの塾長や塾講師の方々は

自塾の授業の素晴らしさや、

自社商品の値下げをすること、

保護者や生徒のいいなりになること

※御用聞き営業ですね?ペコペコバッタ商法ですね?

 

保護者や生徒を説得すること

主にこれらの手法で保護者に「買っていただこう」とする訳です。

 

ですが、私に言わせれば、

心血注いで創ったあなたの最高傑作を、

なぜ、値下げまでして

なぜ、へこへこして

なぜ、説得して買ってもらわなければならないのでしょうか?

 

どうして、「成績を上げたくないなら無理に通ってもらわなくても結構ですよ」

そう、誇りを持って言えないのでしょうか?

 

 

私は常に、自分の会社のスタッフにはこう言っています。

「嫌な客は断っていい」

「成績が上がらなそうな生徒は入塾させなくていい」

自分が最高傑作のものを生徒に提供している。

 

その自信さえあれば、あなたは2度と、お客様にNOと言われるのでは?

と卑屈に思うことはないのです。

 

では、どうすれば生徒・保護者の切望する商品を作ることができるのか?

 

それは、次回の記事で解説しましょう。

続きはこちらから!

人気テーマパークから学ぶビジネス法則

スポンサードリンク

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
ツールバーへスキップ