スポンサードリンク
スポンサードリンク

価値の創り方ノウハウ

ビジネスとはお客様の〇〇〇〇だ!

スポンサードリンク

こんにちは

好きな時に、好きな場所で、好きな仕事をする

塾長を創る。

価値組塾長創出プロデューサー吉田寛章です。

 

今日は昨日の記事の続きです。
昨日の記事はこちらから。
お客様とは誰なのか?

さて、お客様とはお金を支払う人
つまり、保護者様であるということはもう認識されましたか?

生徒はサービスを受ける人

保護者がお客様

こういうことです。

そうです。

塾のビジネスというのは

お金を支払う人と、直接サービスを受ける人が異なる

非常に珍しい、ビジネス形態なのです。

 

しかも、これは非常に大事な視点ですが

毎年、必ず卒業する生徒が現れ、常に新規顧客開拓をし続けなければならない
という通常のビジネスとはことなる、極めてリピーターが現れにくいという世にも珍しい業態です。

 

これが、同じ地域密着型のビジネスである、

美容室やマッサージ店といったサービス業であるなら、10年以上お店に通ってくださるファンでとなってくれるリピーターが必ず、存在するのですが塾では、毎年生徒が卒業を迎えるため、10年以上通ってくれるリピーターはなかなか存在しにくいという業界なのです。

 

ここをよく認識しておかないと打つ手を誤ります。

さて、あなたは学習塾を開業し、地域の教育に貢献したいと熱い気持ちで日々過ごしてらっしゃいますね?

しかし、塾長、

あなたがどんなに素晴らしい、理念を掲げ

綺麗な教室を作り

素晴らしい授業をしようとも、

 

目の前にあなたのサービスを受けてくれる方が存在しないと

あなたの塾の口コミや紹介者は増えていきません。

なおかつ、あなたが、生徒の授業満足度や成績アップに血道を上げれば上げるほど

あなたは現場から離れられなくなり、ますます忙しくなっていきます。

 

では、どうしたらいいのか?

 

お客様満足度を上げることです。

この場合のお客様とは誰か?

そうです、保護者の満足度を上げることなのです。

ここで、今日のこのブログのタイトル、

ビジネスとはお客様の〇〇〇〇だ!

意味を持ってきます。

 

ビジネスとは、どのように定義したら良いのでしょうか?

わたしは、ビジネスとは、お客様の問題解決

であると考えます。

 

 

 

 

 

保護者の方は自分の子どものテストの結果や、間近に控えた入試を前にして

今の現状に満足していないから塾探しを始めているのです。

 

ということは、問い合わせがあった段階で

保護者は

お子さんのどんな問題を解決したいのか?
何に満足していないのか、
どんな状態になったら満足するのか
etc・etc・・・・

 

を把握して置く必要があるのです。

 

保護者の方が、「うちの子、ここがだめで、もうちょっと頑張ってくれればもっといい成績が取れると思うんですけれど・・・。」なんていってくれたら、

 

あなたは、

「ああ、それは簡単ですよ。こんな風にすればお子さんの問題点は解消されます。試しに体験授業に参加して見ませんか?」と

 

自信たっぷりにいうだけです。

そして、数ヶ月後の定期テストではお母さんが満足するような結果を出してもらえるように生徒と一緒に頑張るだけです。

塾のシステムや、授業の形態(個別とか集団とか自立学習とか)なんてどうでもいいのです。

 

あなたの教室運営は誰の問題を解決するために行われいますか?

そこにフォーカスを向けて、自分の教室運営を振り返ってみませんか?

 

 

 

スポンサードリンク

こちらの記事もおすすめ
マーケティング

ビジネスにおいて最も大事なこととは?

2019年6月12日
選ばれる塾長になるためのコンサルティングマガジン
ビジネスにおいて最も大事なこととは? こんにちは 好きな時に、好きな場所で、好きな仕事をする 塾長を創る。 価値組塾長創出プロデューサー吉田寛章です。  …
価値の創り方ノウハウ

狙った生徒・保護者が99%来塾する秘訣

2019年8月6日
選ばれる塾長になるためのコンサルティングマガジン
狙った生徒・保護者が99%来塾する秘訣 こんにちは 3秒で保護者の心を掴みとれ! 選ばれる価値組塾長創出プロデューサー吉田寛章です。 休眠生徒の掘り起こしに …
マーケティング

【6日目】『【ブログ読者先行予約スタート!】唯一無二のビジネスチャンスを掴み取れ!」

2018年12月15日
選ばれる塾長になるためのコンサルティングマガジン
こんにちは 好きな時に、好きな場所で、 好きな仕事をする 塾長を創る。 価値組塾長創出プロデューサー吉田寛章です。  …

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
ツールバーへスキップ