スポンサードリンク
スポンサードリンク

たった1人の理想のお客様

【理想の保護者設定】個人塾塾長はこんな保護者に要注意!!相手にしてはいけない3つのパターン。2

スポンサードリンク

こんにちは

好きな時に、好きな場所で、

好きな仕事をする

塾長を創る。

価値組塾長創出プロデューサー吉田寛章です。

 

早速ですが、選んではいけない

「理想のお客様」第2弾

お話ししていきます!

 

 

まずはどんな家庭の方が

選んではいけない方なのか

軽くおさらいしていきましょう!

 

1、好きになれない保護者

→前回お伝えしました。

【理想の保護者設定】個人塾塾長はこんな保護者に要注意相手にしてはいけない3つのパターン。

 

2、お金のなさすぎる保護者

➡︎今回はこの話!

3、上から目線の保護者

 

 

2、お金のなさすぎる保護者


 

 

 

 

 

 

私は、普段、

私のコンサルを受けてくれている塾長の方々には

「お客様の

『お金がない』は信用してはいけない!」

そう、話しています。

 

なぜなら、一般的には

お金がない=そのサービスを受けたくない

という意思表示でしかないからです。

 

しかし、ここで私がお伝えしたいのは

 

本当にお金がなさすぎる保護者のこと。

 

お金がなさすぎるとはどういうことなのか?

 

私の所にやってくる、塾長のケースで

置き換えて考えて見て欲しいのですが

 

私は以下のような人を

お金がなさすぎる人と定義しています。

 

・クレジットカードを持てない人

・ローンを組めない人

・現金での分割払いしか対応できない人

 

私がお付き合いをしていく、お客様は

塾長

または、

これから塾を立ち上げようとしている塾長候補の方

 

さらには、大人の社会人です。

 

私が未成年と

ビジネスをしているなら

いざ知らず、

 

クレジットカードも持てず、

ローンも組めない。

 

 

そんな信販会社が

 

信用しない方を

 

私たち個人塾塾長が信用するのは

リスクが高すぎるからです。

 

※現金の分割払いしか

対応できない人も

同じですね?

 

 

私のシゴトは

プロデューサーであり、

私が関わりコンサルをする塾の方々の

リスクを減らすことも立派なシゴト

 

そういった理由で

私もお金のなさすぎる方々を

お客様にすることはしませんが、

 

 

人の良い、塾長さん

優しい、塾長さん

 

注意が必要ですよ。

 

つい、情に流されて

お金のなさすぎる家庭の子どもを受け入れてしまい

講習や特別講座の申し込みを受けてしまった。

結局滞納になり、回収できぬまま卒業されてしまった。

 

なんていう経験はありませんか?

 

 

私のサラリーマン講師最晩年の仕事は

こういった家庭の家を訪問してお金をいただくことでした。

 

私が辞表を提出すると

当時の社長から、この未払金を回収してくることが

お前の最後の仕事だと言われました。

約2000万円の月謝未納の家庭

200軒の家庭訪問をすることでした。

 

当時勤めていた会社の年商は大体、

約13億5千万円ほどでしたから,

 

全売上の1、5%ホドが未収金となっていたわけですね。

 

こういった家庭を受け入れた

教室長も教室長ですが、ここまで貯まるまで放っておいた会社にもびっくりしました。

 

受け入れた教室長たちの顔ぶれを見ると

子どもの役に立ちたいとなるべく、

各家庭の要望は全て聴き届けてやろうという想いの強い人々だったように思います。

 

結局私は、そんな会社の尻拭いをするようなシゴトには本腰が入るはずもなく

この約2000万円の未収月謝は損金処理されたようです。

 

 

さて、ここまでお読みいただいて

塾長、あなたがお付き合いをしているご家庭は大丈夫でしょうか?

 

ビジネスにおいて

 

「かわいそう」

 

禁句です。

 

きちんとお金を持っていて

ちゃんとお支払いのできる

お客様とのお付き合いに専念しましょう!

 

 

スポンサードリンク

こちらの記事もおすすめ
no image たった1人の理想のお客様

マクドナルドよりおいしいハンバーガーが売れない理由

2019年3月9日
選ばれる塾長になるためのコンサルティングマガジン
マクドナルドよりおいしいハンバーガーが売れない理由 塾長はマクドナルドに行かれますか?マクドナルドは日本一のハンバーガーチェーンで …
no image たった1人の理想のお客様

“あること”を変えるだけで売上UP

2019年2月20日
選ばれる塾長になるためのコンサルティングマガジン
本日は、“あること”を変えるだけで 売上がアップする方法をお伝えします。 この方法はあらゆる業種で 成果実証済みの方法です。 なので、当然、学習塾にも 当てはまる …

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
ツールバーへスキップ