スポンサードリンク
スポンサードリンク

価値

【5日目】一足先のクリスマスプレゼント【告知】

スポンサードリンク

こんにちは

好きな時に、好きな場所で、

好きな仕事をする

塾長を創る。

価値組塾長創出プロデューサー吉田寛章です。

 

 

 

 

今から、21年前の1997年11月21日
私は塾講師になりました。

京都での呉服屋の営業の仕事に
疲れ果てて、文字通り都落ちという感じで
地元群馬に帰ってきたのです。

トップセールスマンだった私は
着物を売れば売れるほど
納品や着付けなどで忙しくなり
休みがなくなっていく。

給料はうなぎ登りに上がっていくけれど
一生に一度の嫁入りやハレの日の対応で
クタククタになっていました。

そんな状態が2年続いたある日
こんな仕事をしていたら過労死する。

 

 

 

 

 

 

不意にそう思いました。

当時の私は、26歳。
今と身長は全く変わらないのに
体重は52kgでした。

今の半分の体重です(笑)

命の危機を感じた私は逃げるように

体も精神もボロボロになって
地元群馬に帰ってきましたた。

地元に帰ってきてのんびりするつもりでしたが
経済事情がそれを許してくれません。

仕方なく就職活動を行い
朝、早起きをしなくていい

という理由だけで
学習塾を中心に面接を受けて回りました。

驚くことに塾講師の経験なんて全くなかったにも
関わらず、面接を受けた全ての塾で正社員として
採用通知が来ました。

地元では2番目の規模の塾を選んで就職しました。

以後、その会社に10年間お世話になり

その10年の間に、
コーチングとマーケティングを学び

どうしたら生徒がやる気になり、
どうしたら生徒を増やすことができるのかを

徹底的に研究しました。

おかげさまで研究の成果が実り
順調に職責を上げていくことができ
最後の2年間は個別指導部門の部門長と
集団指導部門のエリア長を任されるまで
頑張りました。

年収も一千万円に届こうかというほどに
重宝されました。

生活は安定しましたが
我慢をすることも増えていきました。

社長や上司、先輩、後輩たちからの
無理、無茶で理不尽な要求。

一番心にダメージを負ったのは
事実に基づかない、会議での吊るし上げ
誹謗中傷でした。

 

 

 

 

 

 

私の部門とエリアでは私が責任者として仕事をしていた期間は
退職者が0でした。

毎年年度末になると社員の3分の1が退職する塾においてです。

しかし、部下の意欲が足りない。
売り上げは伸ばし続けているのに
数字が下がっている、物足りない、
もっと生徒を増やせ、獲得しろ、退塾を出すな。

これらが事実ななら素直に改善策を検討したことでしょう。

しかし、これらは全て
根拠のないものでした。

出世を重ねていくうちに
社長からの期待が大きくなったのでしょう。

私をもっと発奮させようと
厳しい愛の鞭を打ってくれていたのかもしれません。

そうこうしているうちに
どちらがいい、悪いではなく
私には我慢を続け、会社や社長の言う通りに
生きるより、

キズだらけになってもいいから
自由に「自分の人生」を
築いていきたくなっていました。

私にとっては
安定より自由がはるかに魅力的だった。

ただ、それだけの理由で退職願いを
2016年の11月に提出しました。

私が退職届を出した時の社長の顔を忘れられません。

彼は私が退職届を彼のデスクの上に提出すると
「待て待て誰の退職願いだ?」
と、聞いてきました。

「私のです。」そう答えると

鳩が豆鉄砲を食らったような顔でこう言ったのです。

「お前が辞めたら俺が引退できない」

私にとって最高の褒め言葉でした。

ですが、安定よりも自由を望む私
冬のボーナスをもらう前に意思表示をし
引き継ぎと生徒の受験を終えることが筋だと考え

きっぱりと群馬県の高校入試が終わる日に
退職をし自分の塾を開くことを押し通しました。

成果の出ない授業を売ることや
いわれのない同僚からの
誹謗中傷に耐えられなくなっていました。

今でもかつての同僚や事情がよくわかっていない
先生方から言われることがあります。

 

授業もしていないのに
地域で1番高い月謝をとっているなんて詐欺だ。。。。。

 

 

 

 

 

12年前の独立開業して間もない頃の私だったら
きっと口論が始まっていたでしょう。

ですが、今は違います。

もっと多くの人に「あなたも自由を手に入れられるよ!」
と、伝えるために今のスタイルを創ったんだよ。

そう伝えることでしょう。

子ども達の未来に貢献するために
塾というフィールドを選んで就職をしてきた
若い講師や、

理想と現実のギャップに悩んでいる
ベテラン講師の方に

もっともっと多くの【自由】を生み出すために

 

あなたの教室を唯一無二のビジネスに変える!
価値創造コンサルティングセッション

を2019年年明け早々に実施します。

 

明日、22時【限定10枠】
募集を開始します。
絶対にお見逃しなく!

次に自由を手にするのは、
あなたかもしれませんよ!?

 

<まとめ>
『自由と安定、
 あなたはどちらが
 お好みですか?』
もし今回の記事が参考になったなら、応援のクリックをお願いします。
スポンサードリンク

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
ツールバーへスキップ