スポンサードリンク
スポンサードリンク

マーケティング

やったもん勝ちの新規塾生獲得法その2

スポンサードリンク

こんにちは!

好きな時に、好きな場所で、

好きな仕事をする

塾長を創る。

価値組塾長創出プロデューサー吉田寛章です。

 

 

 

 

 

昨日の続き

【お薦め方法2】

市役所や区役所などに行って、

「私は体操、ストレッチを教える
講座を開いていて、地域の人に
安価で貢献したいんです」

と、提案をしたところ、
無料で市や区の会報誌に講座の告知を
載せてもらったという塾長もいます。

毎月数名は確実に見込みの塾生さんが集まるので、
その内の何名かは実際の塾生になり、
顧客化するとのことです。

これもお薦め方法1と同じく、
やっていない塾長さんがほとんどなので、
やったもの勝ちですよ。

【お薦め方法3】

半径500mの民家のインターホンを
押して、チラシを渡す。

 

 

 

 

 

 

 

それだけです。

これだけ言われると、
ちょっとハードルが高そう・・・

と思われるかもしれませんが、
あなたの塾がよほど視認性の悪い
ところにあるわけでなければ、

地域の人から意外と嫌な顔は
されないものです。

なぜなら、よそものならいざ知らず、
近隣の人はあなたの塾のことは既に知っており、
近所の人をむげにするのは勇気がいるからです。

さらに、嫌な顔をされず、
歓迎されるチラシ配りの方法は、
授業時の服装で、

「10秒以内で誰が何をしに来たのか伝える」

ことです。これをすれば、

「営業マンが来たんじゃないか?
売りこまれたり、無駄に時間を奪われるんじゃないか?」

という警戒心を一気に無くせます。

例を上げましょう。

私がある個人塾で
コンサルティングをしていた時の事です。

マーケティング戦略会議をしていると

「すみませーん、すぐそこのレストランですけど、
割引券をお配りさせて頂いておりますー」

と、エプロン姿の女性が来ました。

これはめずらしいな~と思い、

「効果はどうですか?」

とお尋ねしたところ、

「今のところ嫌な顔をされたことは
ありませんねー あと、その場で
予約を貰えることもあります」

という話を聞いた私たちは早速
会議後の打ち上げでそのレストランに
行き、スタッフ8人で4万円ほど使ってきました。

これが、訪問チラシのいいところです。

タイミングが合えば、その場で体験予約が入ります。

訪問チラシについては、
この本が詳しくて親切です。
↓↓↓
https://amzn.to/2sb89pP

メインは飲食店の例ですが、
学習塾にも応用可能です。

訪問チラシに興味のある塾長は
1冊手に入れられることをお薦めします。

ちなみに、

「ポスティングか新聞折り込みじゃだめなの?」

と、思われるかもしれませんが、
訪問チラシかハンディングの方が確実に
反応率は上がります。

理由は塾長である
生のあなたを知ってもらえるからです。

この安心感は大きいです。

ポスティングや折り込みが
0.1%と言われている中、

訪問チラシになると、
1%~5%という確立になります。

これって凄いことです。

100軒にピンポンと呼び鈴を押して、
数十秒会話するだけで、
お一人から五人も新規の体験塾生を
獲得できる計算になるのですから・・・

 

 

 

 

 

 

このように、ちょっとの発想と
ちょっとの行動力で見込み顧客を
集めることは可能です。

「新規の問い合わせこないなー」

と思っているだけで、
時間が過ぎている塾長は、
是非、こういったことが出来ないか
考えてみて下さい。

くどいようですが、
周りがやっていない分、
やったもん勝ちですよ!

 

スポンサードリンク

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
ツールバーへスキップ