スポンサードリンク
スポンサードリンク

マーケティング

つべこべ言わず最低限は・・・

スポンサードリンク

こんにちは!

好きな時に、好きな場所で、

好きな仕事をする

塾長を創る。

価値組塾長創出プロデューサー吉田寛章です。

 

 

 

 

 

最低限稼ぎましょう!

 

まず断っておかなければならない事。

幸せな塾長人生 = 売り上げ  ではない事

しかしこういった一面もあります。

売上げがなければ、幸せな塾長人生は送れない


正確には、最低限度の売上げ+アルファがないと
経済的に生活ができませんし、最高の授業も提供できません。

だから、私が売上げが大事、マーケティングが大事と
何度も何度も言いづつけるのは

まず売上げを上げましょう!
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
その上に理想の学習塾を目指しましょう!
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ということです。

塾長さんの多くは売上げに対して
執着心がそれほどありません。

雇われている時ならまだよいですが
経営や塾長というステージに来るとそれではいけません。

私が考えるひとり塾長の合格ラインは
固定費を除いて50万円くらいが
毎月手元に残る状態です。

家賃が20万円+もろもろ固定費5万円ならば
75万円の売り上げがあれば手元に50万円です。

しかし、注意しなければいけないことが1つあります。
ひとり塾長がやってしまいがちなミスです。

この手元にあまった50万円は
利益であって給料ではないのです。

別の言い方をすると学習塾のお金であって
塾長個人のお金ではありません。

通常の法人の場合ですと、
役員報酬という形で給料を設定し
それ以上は個人では受け取れません。

しかし、個人事業や超小規模企業ですと
個人と法人(事業)の区別がありません。

残ったお金 = 個人のお金

と勘違いしてしまいます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

だから、固定費を引いて50万円残っても
そこから広告費・維持費・学習塾としての貯蓄をして
さらに残ったのが個人の給与です。

50万円が残ったなら35~45万くらいが
個人で使ってもよいラインでしょうか。。。

よく個人事業での50万円はサラリーマンの給与の
30万くらいに相当すると言います。

社会保険やリスクなどを考えると
個人事業や小規模企業で50万円ですと
ギリギリのラインと言えます。

そう考えるとひとり塾長であっても
売上げ60万、70万程度は最低でも欲しいところです。

だから、まずこのラインまで売上げを安定させる事。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

私が言いたいのはここです。

そしてここから自分のやりたい学習塾を目指しましょう
という事なのです。

残念ながら多くの塾長は事業としてみると
決して安定していない、むしろ危険な状態で、
自分の理想ばかり語っています。

「私の学習塾はこうなりたい」

「私の授業はわかる人だけわかってもらえばいい」

などと売上げも安定していないのに
自分の理想ばかり語っています。

耳が痛いですか?

でも、あなたがそうじゃなかったしても
まわりの知り合いを見るとそういった塾長は
意外と多くないですか?

いつも言っていますが、
売上げが安定しないうちは
まずマーケティングや経営なども
しっかり学ぶ必要があります。

まずはきれいごと抜きに
売上げを上げてみてください。

売上げが上がれば心に余裕ができます。

休みを増やして高額セミナーにも参加できます。

家族にもゆとりをプレゼントできます。

学習塾をよりよい場所に移転できるかもしれません。

塾生によりよい環境で授業を提供することもできます。

スタッフも雇えるかもしれません。

嫌な塾生を断ることもできます。

でも、残念ながら売上げがないと
全てできません。心にも余裕がありません。

私がいろいろ話をきいていると
夜中や午前中にアルバイトをしながら学習塾を
運営している先生もいるそうです。

これって本末転倒ですよね。。。
なにをやっているんだか、、、、(汗

でも、間違わないでください。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

私が一番言いたいことは一定基準以上は
必要以上に売上げを追わない事です。

極稀に売上げをあげることが目的になっている先生がいます。
それでは、本当に幸せにはなりません。

是非、まずは最低限の売り上げを
計算してきちんと申告して税金を払って
健全に楽しく自分の理想となる学習塾を作ってほしいものです。

スポンサードリンク

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
ツールバーへスキップ