スポンサードリンク
スポンサードリンク

価値の創り方ノウハウ

保護者・生徒満足度を上げる小道具 その2

スポンサードリンク

こんにちは!

好きな時に、好きな場所で、

好きな仕事をする

塾長を創る。

価値組塾長創出プロデューサー吉田寛章です。

 

 

 

 

昨日の続きです。

 

成績向上のプロとして
保護者の方にどのようにアプローチしていくのか
その具体例。

素人の保護者の方に対して
難しい専門用語で説明しても
チンプンカンプンですよね。

はっきり言ってしまえば
保護者の方は、自分の子どもが
学校で学んでいる単元名なんて
意識していません。

ましてや自分が学生時代に学んだ学習内容や単元なんて
まず覚えていません。

にも関わらず、
学校でどこの単元を学んできたはずで
そこの理解が足りないからなどと

具体的に単元名を挙げて説明すると
保護者の方はかつて自分が
できなかったことなどすっかり忘れて

よくわからない説明だわ。
と腹を立て始めます。

専門用語を使って説明している
俺っていかにもプロ!かっこいいとすら
思っているような塾長をたまにお見受けしますが

これは満足度を大きく下げてしまう原因になります。

 

では、よい説明とは何でしょうか?

 

分かりやすく素人でも”なんとなく”でも
イメージできて分かりやすい説明です。

 

そこで、使うべきモノが今回出てきている
”小道具”です。

オススメの小道具

1、教室ディスプレイ

できない塾長ほど、保護者が入室してきたら
まず、カウンターに座ってもらい
パンフレットをおもむろに広げて

「当塾では〜〜〜〜〜〜」

と説明をしたがります。

 

これは最悪です。

保護者が塾に来てくれたらまず、
教室の案内をしましょう。

教室の壁には生徒が頑張っている授業中の姿や
成績アップした生徒の特典アップなどのポスターを
貼っておいて、それを見てもらうのです。

保護者の方がしげしげと教室のディスプレイの
ポスターを見て足を止めたりしたら

「どなたか知っているお子さんはいらっしゃいますか?」

などとすかさず質問をすれば
その保護者の子どもがどの中学に通っていて
何年生なのかなどの予備情報が入手できます。
場合によっては所属している部活などもわかるかもしれません。

塾の玄関からカウンターに座ってもらうまでに
塾内のどこを通って何を見てもらって
どんな話をしてから
説明を開始するのか

その導線を細かく決めておきましょう。

そのためにも
教室内に貼り出すポスター類は結構大事な小道具です。

 

まだまだ有効な小道具はたくさんあります。

 

それはまた次回にお話ししましょう。

 

 

 

 

 

 

 

生徒を増やすための集客マニュアルやチラシ集のご案内はこちらから

スポンサードリンク

こちらの記事もおすすめ
マーケティング

ライバル学習塾から合法的かつ無許可で自動的に新規塾生さんを奪う方法

2019年7月27日
選ばれる塾長になるためのコンサルティングマガジン
こんにちは! 3秒で顧客の心を摑み取れ! 価値組塾長創出プロデューサー吉田寛章です。 ライバル学習塾から合法的かつ無許可で自動的に …
価値の創り方ノウハウ

やったもん勝ちの集客方法part2

2019年4月24日
選ばれる塾長になるためのコンサルティングマガジン
やったもん勝ちの集客方法part2 やったもん勝ちのブログ作成術 この方法は、ほとんどの人がやっていなくて まだ気がついていない方法なので 最初に始めた人が圧倒的に …

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
ツールバーへスキップ