スポンサードリンク
スポンサードリンク

価値の創り方ノウハウ

学習塾の“好印象創り”3つのポイント その2

スポンサードリンク

こんにちは!

好きな時に、好きな場所で、

好きな仕事をする

塾長を創る。

価値組塾長創出プロデューサー吉田寛章です。

前回から全3回のテーマで

学習塾の“好印象創り”3つのポイントと題して

生徒保護者から好印象をゲットする方法について記しています。

今回はその第2回目です。

 

前回の記事はこちら

2 保護者や生徒の名前を呼ぶ

名前を呼ぶという事は
あなたのことをわかっていますよ、
という意思表示でもあり印象に残ります。

 

 

 

 

 

 

心理学的にも人は名前を呼ばれると
自然と親近感を抱くようになります。

挨拶するときもただ

「こんにちは!」というよりも

「○○さん、こんにちは!」

と名前を付けるだけで印象が全く違います。

 

私が運営していた塾でも

生徒の名前を呼ぶときは氏名の名で呼ぶ
保護者を呼ぶときは苗字で呼ぶ

などのルールを作って呼んでいました。

挨拶の時だけでなく、授業をしているときも
細かく生徒の名前を呼んでみてください。

『名前を呼ぶか呼ばないか』
という少しの違いですが
心の距離には大きな差が生まれます。

名前には不思議な力がありますので
ぜひ意識してみてください。

今日はちょっと短めですが
おしまいです。

明日は

3 塾内空間を作る
です。

 

 

 

 

 

 

 

生徒を増やすための集客マニュアルやチラシ集のご案内はこちらから

スポンサードリンク

こちらの記事もおすすめ
no image マーケティング

悪徳歯医者に学ぶブラック塾経営術

2019年2月14日
選ばれる塾長になるためのコンサルティングマガジン
今日は塾長さんが見落としがちな 学習塾の評価に関する思考基準をお伝えします。 分かっちゃいるけど全然わかっていない 保護者・生徒の心理を復習してみます。 以 …
価値の創り方ノウハウ

1000円で地域の保護者を囲い込む方法

2019年7月31日
選ばれる塾長になるためのコンサルティングマガジン
1000円で地域の保護者を囲い込む方法 こんにちは。 3秒で保護者の心を掴みとれ! 選ばれる塾長創出プロデューサー吉田寛章です。 たった1000円で、ライバル塾に差を付 …

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
ツールバーへスキップ