スポンサードリンク
スポンサードリンク

価値

指導技術を極める罠

スポンサードリンク

こんにちは

好きな時に、好きな場所で、好きな仕事をする

塾長を創る。

価値組塾長創出プロデューサー吉田寛章です。

 

 

 

 

 

 

先日、中小企業(おもに通販やサロンビジネス)をされている方に
ブランディングに関してのセミナーのトレーナーをしました。

その中になんでか、塾長の方も混じっていて
その方と懇親会でお話をしていてすごく面白かったです。

話の内容は、、、

「繁盛するのには結局、指導技術ではなかった…」

という話題です。

私のブログを読んでくれているみたいで、
この辛口ブログで刺激を受けて気が付いたようです。

それまでは、その塾長の方も
指導技術を極めたら繁盛すると思っていたそうです。

でも、実際に指導の現場でいろいろ試していると…

生徒(お客さん)は指導技術にも満足しますが、
指導技術を含めたトータルの満足度で決めていることを
実感するそうです。

周りのスタッフは依然として
指導技術ばかり追い求めているそうですが…。

結論として、指導のスタイルや技術レベルなど
様々な要素はあるにしても、生徒は単純に技術だけに
満足してその塾に通うことを決めてはいないのです。

その方が言っていたのですが、
神奈川にある繁盛している集団指導の学習塾では
講師に指導技術ではなく「笑い」を教えるようです。

つまり、板書の旨さや授業の分かりやすさよりも
「笑い」を介したコミュニケーションの指導を
行っているそうです。

そこの塾がまた繁盛しているとのことでした。

技術が圧倒的に劣っているということだとそれは問題ですが、
結局は指導技術だけではなく指導技術を含めた
トータル満足度で生徒は判断することをお忘れなく。

 

 

 

 

 

アメリカである実験があったそうです。

私の毎日通うスターバックスと
私があまり好きではないマクドナルドの
コーヒーの味対決の話です。

値段はスタバのほうが3倍以上します。
マックは100円、スタバは360円です。

しかし、実際に市場調査でブランドを出さすに
味のテストをするとマクドナルドが勝つこともあるそうです。

原価は当然スタバのほうがかかっていて
コーヒーの抽出方法からスタッフの育成まで
すべてスタバのほうが優れているはずなのです。

しかし、一般人には味がいまいちわからない。

それは、一般人が明確なコーヒーのうまさの基準を
持っていないからです。

濃いのが好きな人もいれば、コクがあるのを好きな人もいる。

好みは千差万別、でも明らかにインスタントだと
美味しくないと感じるようです。

まさに私もマックとスタバの味の区別がつきませんし、
どっちもコーヒーの味なんてなんでもいいと思っています。

もちろん、コーヒーバリスタとかコーヒーマニアのような
基準を持っている人に聞けばスタバが勝つのですが、
素人さんの場合はマックを選ぶ人も多いのが現実です。

さぁ、塾長、鋭いあなたはわかりましたよね。

指導技術もコーヒー対決も同じなんです。

・・・・などと、と言いますと
ご批判もあるかと思いますが、
一般人から見たらそれほど違いが判らないのです。

だいたい一般人は指導技術のことはわかりませんし
自分の子どもの「成績」が上がればなんでもいいと思っています。

指導法マニアじゃない限り、

「○○指導法はこうだから、いまいちだ…」

「子どもの意識を変えても、親が変わらないと成績は上がらない」

「思考と学習法の歪みを同時に改善しないと成績が上がらない」

「指導技術一筋30年、指導技術の向上のために一千万円使いました」

などと言われても
違いがわかりません。

一般の生徒・保護者の気持ちと指導側の感覚のズレは意外と大きいのです。

結局、すごい指導技術をもっていても、どれだけ修業しても結局判断するのは生徒であり、保護者なのです。

そして、生徒は指導技術だけでは判断せずに指導や教室のトータルバランスで入会するのか決めています。

実際、私の居住区ではマックよりもスタバのほうがずっと込み合っています。

それはコーヒーがうまいからではありません。

スタバの接客、雰囲気、客層、ソファー、風景などトータルでスタバにいるほうが””お金を多く出しても””満足できるからです。

このトータル評価でお客さんの心が感じたものが
そのお店の評価です。

学習塾も指導技術や教室の雰囲気を
含めたトータル評価で生徒の心が
感じたものが学習塾の評価なのです。

指導技術は大事、
でも生徒の満足度は技術だけではない。

指導技術+スタバのような満足度

を兼ね備えた学習塾は
かならず固定の生徒が多くなります。

ここを腑に落として感じるようになれば
私が毎日スタバに通うように
毎月あなたの学習塾に通う生徒が増えていきます。

是非、マックとスタバのコーヒーを飲み比べてください。

生徒を増やすための集客マニュアルやチラシ集のご案内はこちらから

 

スポンサードリンク

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
ツールバーへスキップ