スポンサードリンク
スポンサードリンク

マーケティング

学習塾の売上げを90日で安定させる方法

スポンサードリンク

こんにちは

好きな時に、好きな場所で、好きな仕事をする

塾長を創る。

価値組塾長創出プロデューサー吉田寛章です。

学習塾の売上げを90日で安定させる方法

お礼

スポンサードリンク

 

今日は、ブログをお読みいただいているお礼ということで
以前購入したホリエモン(堀江貴文)さんの10万円のDVD教材の内容を活用し、
学習塾がどのように安定経営していくかというヒントを差し上げます。

これは、もしかしてあなたの学習塾に革命を起こすことになるかもしれません。
そして、今回の情報は学習塾講師には聞き慣れない事かもしれません。

人によっては心理的なハードルが高いかもしれません。

しかし…
しかしです…

今の考え方の先に成功はありません。
今の考えの外に出ない限りは成功はないのです。

だって、今の考え方でうまくいっていないわけですから…

コンフォートゾーンの外に出よう

人間はコンフォートゾーン(安全領域)という
心理的に落ち着く範囲があります。
これはセルフイメージに関係するものですが、
成功というものの多くは
このコンフォートゾーンの外にある場合が多いです。

今までの自分の思考の枠組みから
1歩外に出たときの落ちつかない、
居心地の悪いドキドキ感を体験しながら、
そこにチャレンジすることで
自分のコンフォートゾーンがちょっとだけ広がる。

これを勇気を持って繰り返すことができるかどうかが
成功者と平凡人を分ける一つの要素ではあります。

今、あなたの学習塾はあなたが思う理想ほどはうまくいってない…
だからこうやって繁盛する方法を探してブログを読んでいます。

だったら、少しの勇気をもって自分のコンフォートゾーンから
抜け出してみませんか?

今日はそのヒントになるお話をします。

10万円のDVDの中で個人で行うビジネスの繁盛する方法を
いくつか堀江さんが話されていました。

その前に、そもそも儲かるビジネスとはというお話ですが
堀江さんは4つの要素で語っています。

成功するビジネスとは

1.元手は多くかけずに始められる
2.在庫を持たなくてもよい
3.定期収入がある・もしくは定期収入になりやすい
4.利益率が高い

の要素をなるべく多く含める必要があるということです。

もちろん多くのスクールビジネスもこの要素を基本的には満たしています。

1、ホワイトボード一台、小さな部屋 OR 自宅でも始められる
2、在庫というものがほぼ存在しない
3、リピート性が高い
4、人件費以外はほぼ利益になる

ということです。

そして、私も実感しているのですが、ビジネスでもっとも重要なことは
定期収入・継続課金を得ることができるということです。

例えば、毎月50万円が必ず入ってくるとわかっていたら、
経営は楽じゃないですか?

生徒の数でいうなら毎月100人が必ずリピートしてくれると
わかっていたら楽じゃないですか?

経営に関する最低限のコストと自分の生活費くらいは
なんとかなるのではないですか?

もし、こうなったらまず新規募集に頭を悩まさずにすみますね。

新規、新規、新規、新規ということを考えなくてもリピートで
最低限成り立つとわかっているわけですから、冒険できますね。

また、経営者のストレスが激減しますね。

堀江さん(ホリエモン)は飲食でも何でも定期収入を発生させる事を
考えるべきだと熱く語っていました。

「そうはいっても、ずっとリピートする仕組みなんて作れないよ」
「卒業してしまえばリピートしなくなるよ…」

と思われるかもしれません。

その思考パターンがコンフォートゾーンの内部にいると言うこと
なのです。

歯医者の継続課金モデル

では、実際にホリエモンが語っていた歯医者の継続課金のモデルを
紹介します。

歯医者というものも、虫歯になったり、なにか歯にトラブルが起きないと
誰もがいきません。

そして、完治すれば行かなくなるのが常ですね。

歯医者も学習塾も共に激戦業界であり、同じような悩みがあります。
そう考えると学習塾業界のほうがまだリピート性が高いですよね。

そこでホリエモンの継続課金は定期券のような歯のクリーニングサービスを
販売することでした。

つまり、歯医者でキレイにしてもらうと、歯も白くて清潔感もあり
口臭も防げます、おまけに虫歯になりません。

だから「最低でも月に1回は歯医者にきてクリーニングをしましょう」と
顧客を教育してくということでした。

教育するのです、指導中の会話・待合室のポップ・お客様の声などなど
「毎月1回来たほうがメリットが大きいんでよ」…と。

しかも、「保険内の診療よりも自費治療もあり、こういうコースがあります」と。
「自費だとこんなに良いことがあります、余裕があるなら自費を薦めますます」と。

歯のクリーニングで毎月通った方が患者にとってメリットが大きいことを
患者は知らないわけですから、親切に教えてあげるんですね。

選ぶか選ばないかは患者の自由です。

そうすることで、毎月くるメリットを知った一部の患者は

「じゃー月に一回きますね」
「どうせ、毎月来るなら少しでも安い方がいいわ」

と定額支払いコース(定期券のようなもの)に申し込むんですね。

私もそういった歯医者にいったら、間違いなく定期券を買います。

で復習すると定期券のメリット

1、毎月の定期収入、もしくは一定期間の診察料を先にもらえる。
(先にもらったからといって、きちんと毎月の売上げ計算はする)

2、患者が浮気しなくなる(囲い込める)
(一番やってほしくないのは他の歯科医院に奪われること)

3、患者にも喜ばれる

4、定期検査・クリーニングで異常が見つかれば、また追加料金が発生する

プラスアルファ

毎月コミュニケーションがとれるので、関係が途切れにくい(ファン化する)

というものです。

チケットによる課金制度は様々な業界で導入されています。
ディズニーの年間パスポートなどもこれに当たりますね。

はい、それでは学習塾ではどうすればいいのでしょうか?

もうわかりますね。

1、授業中に指導日以外にも毎月来て特別指導を受けた方がいいと説明する、理解してもらう

2、毎月引き落としやカード、先払いで月1回の特別指導定期を買ってもらう

etc・etc・・・

 

私の場合は定期テスト対策を1日3500円と有料化して、年に3500円のチケットを12枚綴りで3万円で購入してもらっていました。

それとは別に
毎月、定期的に支払ってもらう月謝の仕組みは、カードがオススメです。
カードは毎月財布からでるお金じゃないので支払いに対する心理的なハードルが低いからです。

財布の中から毎月5000円出すのと、カードに5000円課金されるのでは
気持ちが全然違います。

このように毎月自動的に支払ってもらう仕組みは
もともと月謝という制度で塾は持っていますよね。
それをクレジットカード払いに移行していく。

定期テスト指導の生徒にとってのメリット

・毎回の定期テストでの成績変化をチェックすることで、
より小さな変化に気づきやすい(あなたの専門的な見せ方)

・毎月テスト対策で定着のチェックを受けることで、
いつもどこに課題があるかすぐに把握し対処できる

・毎回毎回支払うよりは定期テスト対策チケットのほうが安くなる

保護者や」生徒にもしっかりメリットがありますね。

学習塾にとっても、定期収入になりますし、
一定期間定期的に支払うとそれは「習慣」になり、
「あたりまえ」になります。

この「学習塾に毎月特別開講の定期テスト対策にいくのが当たり前という状態」を作るのです。
習慣化さえしてしまえば、ずっと支払ってくれます。

新聞も毎日届いて毎月3000円払うのが当たり前であり
何の違和感もないように、指導も習慣化させるのです。

例えば、この定期会員さんがもし100人いたらどうですか?

顧客単価3500円×100人が毎月確定して入ってくるのです。
経営する側としては気持ちが楽ですよね。

週2回来塾定期みたいな指導方法の塾が多いと思いますが、
テスト対策チケットを合わせて導入するともう少し単価もあがります。
さらに、チケットにすると必ず一定の割合で来ないで終わる人もいます。

また、堀江さんの話に戻りますが
リピートを取るためには面白いアイデアがラブホテルの話でした。

あるラブホテルに個人ロッカーを置いたんですね。

そうすると、おもちゃを家に持って帰れない人と
毎回捨てるのがもったいない人の需要があり、
ロッカーはつねに満杯、おもちゃという人質がありますから、
当然そこのホテル以外は使わなくなります。

浮気されないし、必ずリピートするという効果がでたんですね。

学習塾で応用すると、何か個人の私物を預かってしまうといいですね。
テキスト・辞書・夏場の防寒具・タオルなどなど

スポーツクラブのロッカーと同じ発想ですね。
私物があれば愛着も増しますし、リピートしやすくなる。
(必ず管理期限をつけてくださいね。バックれる人は多いですから(笑))

学習塾もリピートビジネスです、いかに定期収入(月謝)+αを取れるように仕向けるか、いかに他の学習塾に浮気させないかということが成功の鍵です。

是非、「継続課金 OR 代金一定期間分先に貰う」この発想を
学習塾に取り入れてください。

そうすることで、キャッシュフローが改善され
学習塾経営が安定していきます。

学習塾経営に限らず安定して継続して入る継続収入をいかに作るか!
継続こそがビジネスのパワーになります。

生徒を増やすための集客マニュアルやチラシ集のご案内はこちらから

スポンサードリンク

こちらの記事もおすすめ
no image マーケティング

【3日目】塾長の臨界点、教室のブレイクポイント、あなたは越えることができますか?

2018年12月12日
選ばれる塾長になるためのコンサルティングマガジン
こんにちは 好きな時に、好きな場所で、 好きな仕事をする 塾長を創る。 価値組塾長創出プロデューサー吉田寛章です。  …
no image マーケティング

成績の上がる学習塾を教えてください

2019年3月6日
選ばれる塾長になるためのコンサルティングマガジン
「突然ですが、東京の新宿で 子どものやる気を引き出して 成績の上がる塾を教えてください」 と私がいったらどうやって 成績を上げてくれる 塾の塾長を探しますか? 多く …

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
ツールバーへスキップ