スポンサードリンク
スポンサードリンク

マーケティング

地域に馴染み、愛される集客法

スポンサードリンク

こんにちは

好きな時に、好きな場所で、好きな仕事をする

塾長を創る。

価値組塾長創出プロデューサー吉田寛章です。

 

 

 

 

 

 

今回は地元に愛される集客法をご紹介しております。

学習塾というのは地域ビジネスですよね。

つまり、塾生が通える範囲でしか
基本集客できません。

それは広くて半径5キロ程度でしょう。

“長期的”に繁盛するためには地元に愛される学習塾
である必要があります。

ホームページ集客がいま全盛期を迎えています。

よいホームページを持つだけで
集客に苦労しなくてもいい学習塾が
ボコボコと登場しています。

しかし、ホームページ集客が10年後
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
同じような結果をもたらすと思いますでしょうか?
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ホームページが登場し
実際に集客に使えるようになったのは
ここ10年くらいではないでしょうか。

さらに5年、10年後にはSEOのルールや
PPC広告もどうなっているのかはわかりません。

ツイッターが流行り、アメブロが流行り、
今はフェイスブックがはやり
ライン@やインスタグラムから集客できるなど
集客媒体は世間の注目で移り変わります。

しかし、1つだけどうしても変わらない要素があります。

それが『人の心』です。
弥生時代でも江戸時代でも明治でも
まもなく終わる平成でも人の心は一緒です。

いいと思えば紹介するし、
感動すれば口コミしてくれます。

人が人を介して情報を得ることは
いつの時代もいっしょです。

そして情報は人のつながりによって
拡散し商売視点で見ると、集客につながります。

学習塾の集客につなげて考えると
地元の人たちに愛され紹介されていくことが
一番安定した集客方法だということは
想像にたやすいことだと思います。

地域の他の商売・サービスを営む方の
『人の心』を獲得しインターネットや
流行りの集客法を使わずに、いつの時代も
変わらない人のつながりを使う事が一番強い集客な訳です。

塾長も特定のお気に入りの髪を切るお店があると思います。

お気に入りの地元の散髪屋とか美容室のスタッフが

「肩こっていますね、、近くのあの整体院さんめちゃいいですよ」

と言われたら行ってみたいと思いませんか?

地元の通っている歯医者さんが

「噛み合わせもあるけど、全体的に歪んでいるかも、、
私もいっているカイロプラクティックとかおすすめしていますよ」

と言われたら気になりませんか?

そして、治療家としても嬉しくないでしょうか?

塾長の教室も、上に挙げた例にあるように

地元の他のお店に紹介されるような塾になる必要があります。

地元の商店や他のサロンや医者に薦めてもらって
集客するということは『人の心』によって
集客しているということになります。

これは、人間がいる限り永遠に有効な集客方法であり
なにより教育家として誇りになるともいえます。

この方法はそんなつながりをより強固にする方法でありこの方法は流行り廃りがないのです。

是非、地元に根差して地元に貢献したい塾長こそ
こちらのページをよく読んでみてください。

↓↓↓
生徒を増やすための集客マニュアルやチラシ集のご案内はこちらから

スポンサードリンク

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
ツールバーへスキップ