スポンサードリンク
スポンサードリンク

自己紹介

私のことなど・・・

スポンサードリンク

こんにちは

好きな時に、好きな場所で、好きな仕事をする

塾長を創る。

価値組塾長創出プロデューサー吉田寛章です。

 

よくセミナー会場などでお会いする

塾長の方達に聴かれることがあって

だいたい以下の2つか3つの質問に集約されます。

 

A「吉田さんはどこで、こういった考えや志操をを学んだのですか?」

B「どうしたらそういった考え方をできるようになるんですか?」

それで、
「アンソニー・ロビンズのメソッドを学んだからですよ」

と便宜的に答えることにしています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3つ目の質問で

C「どうして、自立学習を始めようと思ったんですか?」

質問Cの答えは

生徒の成績が最も顕著に伸びる指導方法が自立学習である

と信じているから

というのが大きな答えです。

 

「どうして、自立学習塾を始めたんですか?」

と問われることもあります。

その答えは

「コーチングを指導の根幹に据えたかったから」

となります。

いつもこのブログで伝えている
「お客様の問題解決」とか
「少人数高収益ビジネスモデル」などは

どうでもよくて
とにかくコーチングを使って指導をしてみたかった
というのが本音のところです。

今をさること約14年前、私はコーチングと出会いました。

当時勤めていた地元大手塾の社長からの要請で
教育コーチングというのができたから
学んできて社内で広めなさい

というお達し(命令)があったのです。

平日授業せずに都内で研修を受けてこられるというので
仕事をサボれてラッキー

くらいの思いで、出かけて行きました。

当時は、神楽坂に日青協のセミナールームはまだなくて
どこかの公共施設の中の会議室で

教育コーチング入門編を受講してきました。

その後、日本青少年育成協会の
教育コーチングECTPの

初級コーチ養成講座

中級コーチ養成講座

準上級コーチ養成講座

上級コーチ養成講座

と次々に階段を駆け上がっていったのですが

学んだこと、身につけたことを使って
生徒や部下と接するのが面白くて楽しくて仕方がなかった

という記憶があります。

おかげさまでサラリーマン講師最後の年の2006年度には
自分のエリア、部門から一人の退職者も出さずに済みまして

コーチングって凄いなぁと思いました。

その後色々あって日青協さんとは没交渉になり
コーチ資格も更新しなかったので
上級コーチ認定は失ってしまいましたが

私は日青協の上級コーチトレナー認定に
おける成基学園講師以外での
初めての認定者の一人になったのです。

当時の同期は今、
マスターコーチ・トレーナーとして活躍しているあの女性です。

ということで、私は日青協の

上級教育コーチ
認定第1号
失効第1号というわけです。

今現在は再認定第1号を目指して
研鑽を重ねています。

 

その後、2011年より、もうちょっと
他のコーチングメソッドを学びたくて
スピードコーチング社というところの門を叩きました。

そこでは、アンソニー・ロビンズの教えの
日本での第1人者と言われる

クリス岡崎というファンキーなトレーナーがいて
アンソニーロビンズのメソッドを
日本人にわかりやすく輸入し
吉本系お笑いセミナーで
コーチングをサイエンスに基づいて
伝授していました。

下の写真の右の方がクリス岡崎さんです。

日青協でコーチングを学んだ時に
疑問に感じていたことを
全て、理論的に体系化して教えてくれていたのです。

そして、質問をしても
あなたはどう思う?と質問を返されて
不審に感じていた日青協に対する

不満は全てここで解消されたのでした。

その後クリス岡崎の思想にすっかり感化されて
コーチングだけではなくマーケティング・恋愛・お金のこと
などたくさん学ばせていただき、
今ではスピードコーチング社のコーチングトレーナーを
させていただいています。

もちろん私の生徒指導の中には
日青協で身につけたことはもちろん
アンソニーロビンズやクリス岡崎氏から学んだ
メソッドも大量に入っていて

合宿などを行えば生徒の中で
ブレイクスルーが起きまくり

子ども達は
勉強したくてたまらず就寝してくれなくて大変

などということも起きています。
下の写真は深夜26:30過ぎの様子です。

合同合宿を一緒に行ってきた

一進ゼミナール
松橋ゼミナール
英泉塾
学習塾エデュー
新見塾
歐鳴進学塾
鴫原塾
(敬称略)
などの塾長さんたちに聞いてもらえれば
塾生の変化が著しいことはすぐに証明されるでしょう。

また、全国即アップミラクル協会に依頼されて行った
合宿を自塾で構築するための
マインドコンストラクションセミナーを受講された方々も

アンソニーロビンズのメソッドを加えた指導や合宿が
いかに生徒に好影響を与えるかを実感されていると思います。

ことほど左様に私はコーチングに
可能性を感じており
それを生徒の習慣形成や学力形成に
活かしたくて現在もコンサルを行ったり

こうしてブログを書いたりしているわけです。

生徒を増やすための集客マニュアルやチラシ集のご案内はこちらから

スポンサードリンク

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
ツールバーへスキップ