スポンサードリンク
スポンサードリンク

マーケティング

「生きている学習塾」と「死んでいる学習塾」の違い

スポンサードリンク

本日は、

繁盛していない学習塾さんの雰囲気について
お伝えしてまいります。

客観的に自分の学習塾に置き換えて考えて
頂ければと思います。

こんなところに学習塾があったとは…。
今日まで全く気付きませんでした。
でも私は毎日そこを通って帰っているんですが、、、

先日、仕事の帰り道に駅から自宅まで歩いていると
途中の道でなにやら人だかりが、、、

どうやら新しいラーメン屋さんが
出来たらしくこの近辺では珍しく賑わっていました。
「ほ~、ラーメン屋さん出来たんだ」

「どんなラーメンだろう…?」

と思い、お店に近づいてみると若い店員さんが

「宜しかったらどうぞ!」

と、元気よく割引チラシをくれました。

「お~、、豚骨醤油ラーメンか、
今ならまかない飯サービス中なんだ、、今度行ってみようかな、、」

と考えながらもらったチラシを見て歩いていると、、、
ラーメン屋の隣、ちょっと奥まっているんですが
たまたま向いた方向にあった看板が目に入りました。

【○○個別指導学院】

「あれ?!こんなところに塾があったの!知らんかった、」

もう、かれこれ約20年くらい同じ道を毎日行き来しているんですが
この日に初めてそこに学習塾があることに気付いたのです(笑)

良くみてみると外観も古く、、
塾内の電気がついているのはわかるのですが
とても入りたいと思う雰囲気ではない”負のオーラ”が漂っていました。

皮肉にも、隣に新しいお店が出来たことで
古くさ~い学習塾の存在に気付きました。

枕が長くなりましたが、、、

生きているか?死んでいるか?

なんていうと語弊があるかもしれませんが

よく、入口の雰囲気や外観を見て生きているお店か
死んでいるお店か判断するといったりしますよね。

また、このお店に入りたいと思うかどうかの1つの要素として
『新しいから』というのも十分な理由になります。

店舗ビジネスであればオープンした月は
新しいもの好きな見込み客もいますので
集客できるはずです。

そこから徐々に徐々に下がっていくんですね。

塾長の感覚も同じだと思いますがまず
古臭かったり、外観が汚かったりしたらイヤですよね。
例えば・・・
行ったこともない飲食店に初めて入る時は自然と入り口をチェックしたり無意識にしているはずです。

また、メニューやサンプルをみて
美味しそうと感じるかどうかやお得さを感じるかどうか
なども入りたいと思う要素になるかと思います。

学習塾に当てはめてみても同じですね。

外観の手入れがされていないと現状に変化が
なさそうな雰囲気を感じます。

すると、やはり地域の中学生からすると

「ここ、やっているのかな?」
「こんなところに学習塾あったんだ」
「絶対、ここ繁盛してないな」

と、感じてしまいます。

完全に風景化してしまうんですね。

第一印象で学習塾の活気が表現されていないと
自然と”死んでいる”印象を与えてしまいます。

また、塾の前を通る地域の中学生の興味が
わくかどうかや、

思わず「んんっ!?」と何か気になる
掲示がされているかなどなど・・・。

学習塾がここに存在するということを
ちゃんと表現することが大事なんですね。

私の住んでいる地域は群馬ですから全く都会ではなく、
むしろ田舎っぽいところです。

そんなところでも毎日そこを通っている人は
必ずいるわけで、学習塾の存在に気付かないのは
その人の責任ではありませんよね。

厳しいようですが気付かれないなら地域の中学生に
とっても存在しないのと同じです。

まずは、ご自身の学習塾の外観を眺めてください。

看板が汚れていたりしていませんか?

看板以外にも、壁が汚れていたり、
駐車場に雑草が生えていたりしていませんか?

意外と、人は全体の雰囲気で良し悪しを
判断してしまいます。

集客の面でも第一印象で学習塾の活気が
表現されていないと厳しい訳です。

とにかく変化をつけて風景化させないことです。

■ブラックボードに書く内容を定期的に変える

■のぼり旗などを季節ごとに変える

■いつもはやらないけどチラシを塾の前で配ってみる

■思い切って看板を変えてみる

など、定期的にリニューアルさせることが
ポイントです。

最悪、毎日掃き掃除をするだけでも違うかもしれませんね。
特に塾前の通行量がある程度ある塾では入口周りの雰囲気を変えるだけで売上も変わるはずです。

もしも店の内部を変えようと思っているならその前に、
入口周りの変化を考えてみてください。

「何か汚い学習塾だな~」

初めていこうとする学習塾の外観を見た時に
やっぱりやめようと思われないようにぜひ一度
客観的に学習塾を見てみて下さい。

スポンサードリンク

こちらの記事もおすすめ
no image マーケティング

心を動かす伝え方  その1

2019年2月21日
選ばれる塾長になるためのコンサルティングマガジン
最初にお断りさせていただきますと、 本日のブログはいつもより長いです。 長いですが、一度読み始めれば、 最後まで読者は読んでしまうと予言します(笑) それではまず、 …
価値の創り方ノウハウ

狙った生徒・保護者が99%来塾する秘訣

2019年8月6日
選ばれる塾長になるためのコンサルティングマガジン
狙った生徒・保護者が99%来塾する秘訣 こんにちは 3秒で保護者の心を掴みとれ! 選ばれる価値組塾長創出プロデューサー吉田寛章です。 休眠生徒の掘り起こしに …

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
ツールバーへスキップ