スポンサードリンク
スポンサードリンク

たった1人の理想のお客様

勇気とは怖くても前に進むこと

スポンサードリンク

【勇気とは怖くても前に進むこと】

で、おなじみの白ひげです。

最近ではもっぱらブログを頑張っています。

昨日に引き続き

本日は、横浜まで移動です。

よくコンサルを行っていると

時間がなくて

書くことがなくて

ニュースレターや

ブログを書くことができません。

という、お話を聞くことがあります。

ひとつの仕事を3年以上続けていて

書くことがないなんて、ありえないと

思うのです。

それは、

露出することに慣れていないだけ。

発信することが怖いだけ。

あなたが、塾長さんや教室長さんであるなら

あなたのお仕事は、

授業をすることではなく

露出を増やしてお客様に認知して

もらうことです。

下手くそでも

拙くても

構わないので

先ずは露出を増やすこと。

お客さんに認知されていないなら

あなたはお客さんにとって

存在しないのと同じことです。

あなたが認知されていなくて

選んでもらえないなら

そのお客さんは、

あなたのところではなく

他でお金を使ってしまいます。

あなたの理想とする

たった一人の理想のお客さんに向かって

ラブレターを書くように

ブログの記事を書いてみましょう。

だんだん上達しますし

読者も増えていきます。

スポンサードリンク

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
ツールバーへスキップ