スポンサードリンク
スポンサードリンク

マーケティング

あなたの地域の生徒を集客する方法

スポンサードリンク

本日もチラシについてお話しします。

以前にもお話しましたが、
学習塾というのは
地域密着型ビジネスですよね。

つまり、広くても半径5キロ程度。

生徒が通える範囲でしか
基本的には集客できません。

ということは”長期的”に繁盛するためには

「地元に愛される学習塾」

である必要があります。

地元に愛されるにはどうするか?

まず、地元の人に学習塾を
やっていることを知ってもらうことから
始める必要があります。

顔も知らない人のことを
急に好きになるということは
ありませんよね?

それと一緒です。

あなたの学習塾の存在を知らせるには、
ホームページやチラシ、口コミ、
紹介などがあると思います。

HPサンプル

その中でも、いまホームページ集客が全盛期を迎えていますが、
これには致命的な欠点があります。

そう、
興味の無い人には存在を

知って貰うことはできないのです。

あなたがいくら良いホームページを持っていても、今は困っていない潜在的な生徒・保護者や
インターネットを使わない保護者には
アプローチできないのです。

いわば守りの媒体ですね。

攻めてこられたら(検索されたら)
非常に強いですが、
こちらから攻めるのは滅法苦手です。

つまり、こちらから「知って欲しい」、
「好きになって欲しい」と思っているときは、
あまり効果的な方法ではありません。

その反面、攻めの媒体がチラシです。

塾内で印刷した白黒チラシでも効果はあります。

チラシはこちらから
仕掛けることができます。

いま悩みを持っている人にも、これから悩みを持つであろう人にも、チラシを配布することであなたの学習塾の存在を知ってもらえます。

しかも、チラシを受け取って貰って、すぐに来てもらえなくとも、
あなたの学習塾があるということを知って貰うことはできます。

チラシをみてすぐに来塾しなかった生徒でも、後で「国語の成績が下がったな」と思った時に

「そういえばあのチラシの
学習塾良さそうだったな」

と思い、別の機会に訪れてくれることもあるのです。

左の写真は私がコンサルをしている塾のチラシで、コピー用紙に内部印刷で白黒両面印刷。新聞に織り込んだものですが結構反響がありました。

地元の人たちにしっかり認知してもらい、足を運んで授業を受けてもらい、その結果、感謝される。

そこで満足した生徒や保護者は
あなたの学習塾のことを他の人にも紹介し、
地元の人がたくさん集まる学習塾になっていく。

これが一番安定しており、
何より地域に根ざす人にとって
理想の経営スタイルだと思いませんか?

インターネットや流行りの
集客法も良いかもしれません。

ですが、チラシを撒くことで
地域の人に自分から触れ合い、
その後、チラシをキッカケに
来塾してもらって地元の人の信頼を得ていく。

こういった泥臭いことも地域で学習塾を
営む上では欠かせない活動です。

塾長もポストにあるチラシを
何となく見てしまうこともあるかと思います。

地元の個人経営の飲食店のおじさんが
チラシを配っていたら受け取ると思います。

地元の人が何か新しいことをするなら
応援してあげようかな?

と少しは思うと思います。

チラシ集客は地元の人に愛されるために
必要かつ効果的な方法であり、
流行り廃りもありません。

是非、地元に根差して
地元に貢献したい先生こそ

↓ ↓ ↓

生徒を増やすための集客マニュアルやチラシ集

おしまい。

webマーケティングを学ぶなら『ジッセン! オンライン』

こちらもチェックしてみてください。↓↓↓
生徒を増やすための集客マニュアルやチラシ集のご案内はこちらから

 

スポンサードリンク

こちらの記事もおすすめ
no image お客様の声

声を集めるちょっとした"コツ"?

2019年3月10日
選ばれる塾長になるためのコンサルティングマガジン
声を集めるちょっとした"コツ"? 高校入試もひと段落し、そろそろ『合格しました!』の喜びの声もたくさん聞こえてくる時期ですね。 こういった時期だからこそ、ぜひ、塾で実践 …
価値の創り方ノウハウ

1000円で地域の保護者を囲い込む方法

2019年7月31日
選ばれる塾長になるためのコンサルティングマガジン
1000円で地域の保護者を囲い込む方法 こんにちは。 3秒で保護者の心を掴みとれ! 選ばれる塾長創出プロデューサー吉田寛章です。 たった1000円で、ライバル塾に差を付 …

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
ツールバーへスキップ