スポンサードリンク
スポンサードリンク

価値の創り方ノウハウ

“サザエさん一家とサブちゃんの関係”に学ぶ学習塾経営その1

スポンサードリンク

本日から2回にわたって、
選ばれる理由を作るという
お話しをさせて頂きます。

これからは、保護者や生徒から
選んでもらうためには
選ばれる理由が重要になってきます。

もしそれが見当たらなかったり、
わかりずらかったら
理由を作ればいいのです。

「こんにちは~!三河屋ですぅ~!」

「は~い」

この間の日曜日、
久々にサザエさんを見る機会がありました。

日曜日の夕方と言えば
家族でサザエさんを観るという
塾長も多いのではないでしょうか。

このサザエさんに出てくる三河屋のサブちゃん。

サザエさん一家とかなり長い付き合いがあり、
誰が見ても信頼関係ができていますよね。

タイミング良く注文を聞きに来て、
後で配達してくれる。。。

もちろん、サブちゃんはサザエさん一家の
家族構成や好きなものなども全部把握しています。

サザエさん一家も悪いものや粗悪なものを
サブちゃんが売る訳がないと信頼しきっています。

しかも、

その周りのご近所さん達にも
信頼されているはずです。

そんな様子をテレビで見ていて・・・

うーん・・・

この関係性、強力だ…

と、一人唸ってしまいました(笑)

というのも
当然、同じものを買うなら、塾長も
関係性の深いところから買いますよね。

学習塾でもこういった深い関係性が、
選んでもらう理由になるし
これからは重要になってくると思います。

その背景として・・・
学習塾は今、選ばれることがスゴく
大変になってきました。

一昔前は1コマ6000円だったのが、今は1コマ2980円・・・。大手フランチャイズなどの影響で、安さで勝負しようとする学習塾もたくさん出て来ました。

保護者はやはり「同じ満足度」であれば安いほうに行こうとします。

なぜなら保護者からすると・・・
指導技術そのものに対する
客観的な基準がないからです。

悲しい現実ですが、
授業がうまいというだけでは
なかなか繁盛しにくい
ということが言えます。

ですから自然と、
技術で差をつけられない状況になり
そのほかの部分でも似通ってきてしまい
結果、値下げ勝負になってしまうのです。

では、どうすれば値下げせずに保護者の
満足度をあげていくことができるのでしょうか?

その1つが””個人を出す””という行為です。

指導技術そのものを売るのではなく、
塾長やスタッフの人柄を

出していくということになります。

サブちゃんとサザエさん一家のような

関係性が強力と言いましたが、
こういった関係性を作るのには

個人を出したほうがいいのです。

個人を出すことで、

保護者や生徒との関係性が深まり
個人のブランドも高まります。

個性的になり選んでもらう理由が出来ます。

では個人を出すとはどういうことなのでしょうか…?

 

それは・・・・

長くなったのでまた次回(笑)

つづく。

webマーケティングを学ぶなら『ジッセン! オンライン』

こちらもチェックしてみてください。↓↓↓
生徒を増やすための集客マニュアルやチラシ集のご案内はこちらから

 

スポンサードリンク

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
ツールバーへスキップ