スポンサードリンク
スポンサードリンク

売り上げが上がる仕組み

本当の価値はどこ?

スポンサードリンク

 

SC

本日は、保護者・生徒が授業(授業)をどう評価するのか?
保護者・生徒が得たい”価値”について答えをお伝えします。

今まで思っていた感覚と、
すこし違うニュアンスを感じとってもらいたいです。

多くの塾長の先生は授業が分かりやすければ
保護者・生徒は満足すると思っています。

数学にフォーカスしているなら
数学の分かりやすい授業で苦手がなくなる。

英語にフォーカスしているなら
英語の面白い授業で英語の苦手がなくなる。

社会にフォーカスしているなら
社会の授業をすることで苦手がなくなる。

これで結果を出したということになります。

つまり、苦手意識や苦手を無くす方向に変化させたら
それで価値を生み出したという感覚です。

「えっ、違うの????」

「学習塾は授業すればいいのじゃないの?」

と思っている先生は意外と多いものです。

ハズレではないのですが、
ちょっと惜しいのですね。

もうちょっとだけ保護者・生徒の心理で
考えてもらうとわかるんですよ。

塾長さんは塾長心理でいつもいるので
ちょっとだけ保護者・生徒の感覚を忘れています。

答えとしては

保護者・生徒の授業に対する価値とは”感情”です

多くの塾長さんは出来るようにすればいいと思っています。

例えば・・・

学習法を指導して間違いにくい学習法が伝わったとします。

塾長としては「仕事したぜーー価値を提供したぜ!」

となります。

「これだけ早く学習法を矯正できる塾長は
なかなかいないぜーー」

と自分に酔いしれています。

でも、実は保護者・生徒としてはちょっと違う感覚です。

すごく、敏感な保護者・生徒は自分で価値を感じます。

「おお、なんかすごく正解が増えた・・・
 出来るようになった気がする、やった!先生、ありがとう」

しかし、多くの保護者・生徒はこうなりません。

変化をしっかり出せたとします。
保護者・生徒はいまいち変化を感じていなかったりします。

塾長 ⇒ 変化を出したぜーー

保護者・生徒⇒ 変化したのかな???
つまり、塾長が感じているほど
保護者・生徒は自分の学力の変化に気が付きません。

だから、いまいち価値を感じていません。

塾長の自己満足のもと「良くなったでしょ」と
保護者・生徒に確認すると保護者・生徒も空気を読んで
「良くなった気がする」といいます。

でも、実際は価値を感じていないので
次回は体験しに来なかったりします(笑)

心では価値を感じていません。
感情が動いていないのです。

では、どうすれば保護者・生徒は価値を感じるのか

答え:変化を保護者・生徒自身に確認してもらう。

例えば、授業で学習の取り組みについて
変化を出せたとします。
そこで、しっかりと説明するのですね。

変化を出せた

⇒ 保護者・生徒に実際にやってもらう

⇒ さっきはこうこうだったのに今こうなりましたよね

⇒ つまり、解き方のプロセスがこうこうなったので

  良い方向に向かっています。

⇒ 嬉しい感情・感動・希望に繋がります

お粗末

保護者・生徒にやってもらう以外でも写真・動画で見せる、数値で確認するという手段もあります。

写真は動かぬ証拠になります。

写真の変化を成績の改善につなげて説明すると
保護者・生徒は視覚でも理解するので価値が増大します。

さらに、目で見て変化しているのがわかると
プラシーボ効果もあって精神的にプラス効果があります。

数値で確認するというのは

「いまの苦手意識は、体験授業を受ける前を100とすると
どれくらい下がりましたか?」

というと自分から感覚値ですが
「40とか30とか」言ってくれます。

そうすると、自分で発言すると
脳でもプラス判断しますので
やる気もさらにプラスに反応します。

言葉は言霊なんですね。

自らよくなった、向上したという言葉を
心から発言してもらうのが大事だったりします。

すると、保護者・生徒は価値を感じます。

さらにその先があります。

変化を感じる → 感情をプラスに向ける

例えば・・・、

関数の変化の割合の理解が進んで関数に対する苦手意識の状態がよくなった

自分で解いてみても変化を感じる

「変化の割合がこれでわかったとしたら
○○さんが希望していたように
次のテストでは80点以上取ることができますね」

保護者・生徒これをイメージする(感情が動く)

この流れです。

塾長のほうから保護者・生徒の感情がプラスに
動くような言葉の誘導によってよいイメージをしてもらいます。

すると、保護者・生徒はこう感じます。

変化 → 自分の明るい未来がくる
そうすると、
気持ちもプラスに変化して”価値”をより感じるのです。

 

 

 

その結果、入塾・口コミします。

変化 ⇒ 伝える ⇒ 感情が動く

これで価値が増大するのです。

変化を出すだけでは足りないのです。

しっかりと伝えて、感情で理解すると
価値が愕然とアップしていくのです。

是非、変化をしっかり伝えて
感情を動かして価値を伝えてください。

 


追伸

生徒や保護者の感情をプラスに動かす
サイエンスがあります。

この方法をマスターすることは、
塾長が地域でNo.1の称号を得られる
チャンスかもしれません。
↓↓↓
なぜ、教師たちがクリス岡崎の教え方を絶賛するのだろう?

SC

おしまい。

こちらもチェックしてみてください。↓↓↓
生徒を増やすための集客マニュアルやチラシ集のご案内はこちらから

 

スポンサードリンク

こちらの記事もおすすめ
売り上げが上がる仕組み

美味いカレー屋が、、、あ~ もったいない

2020年7月10日
選ばれる塾長になるためのコンサルティングマガジン
こんにちは 3秒で保護者の心を掴み取れ 選ばれる塾長創出プロデュサーヨシダヒロアキです。 本日は、 『売上を逃す美味いカレー屋』 というテーマでお伝えします。 売上 …

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
ツールバーへスキップ