スポンサードリンク
スポンサードリンク

価値

追加の授業料が払えません その1

スポンサードリンク


SC

本日はオプションの授業料に関しての

正しい考え方を

お伝えして参りたいと思います。

集団指導塾の塾長や教室長とお話をしていると
こんな話題が出てきます。

新人の講師さんがよく悩む問題です。

オプションで受験対策講座を取って欲しいんですけど
ご家庭の経済事情が厳しいらしくて
どうしても、通常授業以外のオプション講座を
すすめられないんです。

これです。

個別指導の先生も
自立学習指導の先生も

同じなのでしっかり復習してください。

先に答えを言ってしまうと

そのご家庭はお金がないから
高額のオプション授業に申し込まないのではありません。

 

その値段の価値を感じないので支払わない、
だから、申し込みをしないだけです。

 

例えばこう言った経験をしたことはありませんか?

週3回5科目の集団指導を受けにきていた中3生がいました。

その中3生に教室長の先生は夏休みが終わると
このように言いました。

「〇〇くん、志望校に余裕を持って合格するために
もう1日通塾回数を増やして日曜特訓に参加したらどうだろう?
これに参加した先輩たちはみんな合格したよ!」

「受験対策の特別コースだから月謝が
1万円ほど上がってしまうけど、
合格が近づくからお母さんと相談してきなよ。」

すると翌日、〇〇くんが

「母が、お金がないと言っているので
日曜特訓は参加できません。」

こうなると先生方は

「この生徒のご家庭はお金に余裕がなくて
オプション講座に参加できないんだ」

と信じ込みます。

しばらくすると、週3回コースだった〇〇くんが週2回コースにコース変更して

英語と数学の授業だけしか受講しなくなってしまいました。

〇〇くんと仲のいい、▲▽くんに

「〇〇はどうして塾に来る日数を減らしたのかな?」

▲▽くんはこう答えます

「〇〇は駅前の個別指導塾で苦手の理科と社会と国語を大学生の
先生にマンツーマンで教えてもらうようにしたんだって」

教室長の先生は驚きました。

「え〜〜、お金がないって言ったじゃん( 〓Д〓)」
これ以上授業料を増やすことはできなかったんじゃないのか・・・。」

「個別指導で3コマも授業を受けていたら
うちのオプション授業の倍以上、
3倍くらいかかっているんじゃないのか」

後ほど〇〇くんは志望校に合格して
高校生になってからはその個別指導塾に
転塾していきました。

めでたしめでたし・・・。

 

============

どうですか?
塾長にもこういったご経験はありませんか?

思い当たる講師の先生は多いのではないでしょうか?

集団指導の先生なら、生徒個々の
問題点や解善策は持っていらっしゃるはずです。

逆に個別指導の先生なら

講習や特別講座の増コマを提案するときに
このご家庭にこれだけの増コマをお願いするのは
悪いのではないか?経済的に厳しいのではないか?」

と後ろめたさを感じたことがあるのではないでしょうか?

なぜ、こういったすれ違いが起きるのでしょう?

この事例では

教室長の先生は〇〇くんのためになって
結果、塾の経営も安定する日曜特訓をすすめた

結果、余裕がないと断られた

しかし、個別指導塾には20万円以上を平気で払っていた。

というオチです。

結果として保護者の方は口では
生活に余裕がないと言いつつも
しっかりと経済的な余裕は確保していて
割高の教育費も確保していたということです。

日本人には特に奥ゆかしい文化がありますので
ほとんどの人がお金があったとしても
余裕がありませんと言います。

 

「めちゃくちゃお金が余っていますので
高額商品をどんどん紹介してください」

などという人は稀なわけです。

ですから、生徒のご家庭のお金がないは
信用してはいけないのです。

事実、大学生が指導する
個別指導塾には20万円以上を
支払っているわけです。

塾長、あなたの授業が大学生よりも
劣るなどということはないはずです。

 

・個別指導塾には9月から3月までに20万円以上

・日曜特訓は1ヶ月1万円のプラスがNG

 

この違いが分かりますか?

〇〇くんの保護者の視点での価値の違いです。

 

端的に言えば

プロの講師が指導する
日曜特訓の9月から3月までの7万円は価値がないと判断

大学生が指導する
個別指導の塾には20万円でも十分な価値があると判断

これだけです。

つまりお金がないのではなくて
指導に価値を感じていなかったということです。

もし、この集団指導塾の教室長が
私、白ひげならどうするか?

今日もだいぶ長くなったので
また次回

 

追伸

生徒や保護者に価値を伝えるには
サイエンスがあります。

この方法をマスターすることは、
塾長が地域でNo.1の称号を得られる
チャンスかもしれません。
↓↓↓
なぜ、教師たちがクリス岡崎の教え方を絶賛するのだろう?

SC

つづく

こちらもチェックしてみてください。↓↓↓
生徒を増やすための集客マニュアルやチラシ集のご案内はこちらから

 

スポンサードリンク

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
ツールバーへスキップ